Blog

明るく笑った時にへこんでできるエクボはとても魅力的ですよね!このエクボも実は手術で作ることができるんです!今日は、エクボ整形とはどういったものかをご紹介したいと思います。

 

エクボ手術の方法

1 口の中に局所麻酔をした後、口の中の約5mm程度の小さな切開をし、縫合糸で皮膚と下側の筋肉の間を結んであげる手術方法で口の中を1、2針程度の縫合でなされます。これはエクボの形(模様)によっても左右します。

2 手術の時間は約10~20分程度で局所麻酔で進行し、痛みはなくすぐに日常生活が可能です。

3 陥没縫合をした頬の筋肉とその上部に生じる皮膚の間に肉が多い場合、 鮮明なエクボができますが、肉がない場合、はっきりした形態よりも自然なエクボができる可能性が高いです。

4 手術後、約2~3ヶ月管は笑ったり、頬に力をいれたりしなくても常に凹んでいるようにみえますが、時間が過ぎれば自然に良くなっていきます。

 

SnapCrab_NoName_2014-4-25_13-1-51_No-00

 

エクボ手術後の注意事項

1 手術後、1ヶ月はエクボがとても深くくぼむ場合があります。このような症状は時間が過ぎれば次第になくなっていきます。

2 人の体質によって腫れの程度は異なりますが、大きな腫れはほとんと生じません。

3しているため。

4 固い食べ物は避け、流動食を食べることで手術部位に負担を与えません。

5 手術部位をつねったり、口を大きく開けないようにします。(ほどける場合が起こりえるためです)

SnapCrab_NoName_2014-4-25_13-7-25_No-00

 

 

 

 

 


関連記事