輪郭手術後、腫れを早く取る方法TOP5

輪郭手術後に一番大変なこととは、ずばり腫れの管理です。輪郭手術は、他の部位の手術に比べて、腫れる面積も広く、期間も長いため、腫れを取り除くのに苦労されるかと思います。

そこで今回は、腫れを早く取り除くのに一番効果的な方法をご紹介します 😀 

 

 icon-cutlery 低塩食

塩分の高いものを食べた翌日は、いわずとも顔や体がむくみますよね。小麦粉食品(パン・パスタetc)も同様です。輪郭手術後、早くを腫れを引かせたいなら、低ナトリウム、低塩分の食品を摂取するように心がけましょう。

 

 icon-tint 水

輪郭手術は、全身麻酔で行われます。また抗生物質などの毒性物質が体内に入りこみますので、術後はこれらを浄化させるために水をこまめにたくさん飲むといいでしょう。体内を早く解毒してあげると、体の回復および腫れが早く引く助けになります。

 

 icon-road 軽い運動

輪郭手術後は、無理のない程度の軽い運動がおすすめです。一日2回、30~40分の散歩あるいは一日1時間のウォーキングなど歩く速度の軽い運動をすることで、体内の血液循環が良くなり、腫れが早く引く効果があります。

 

 icon-moon-o 枕を高くする

輪郭手術後は、約1ヶ月間は、常に頭は心臓より高い位置に保つようにしましょう。寝るときは、枕を2つ重ねたりなどして高さを調節してください。

 

 icon-medkit  冷やす(アイスパック

輪郭手術後の72時間はとにかくよく冷やしてください。よく冷やすことで血液や体液の流れを鈍らせて、できるだけ腫れるのを抑えます。また痛みを緩和する効果もあります。