鼻の手術Q&A

 こんにちは。今回はタイトルの通り、鼻の手術について気になることをQ&A方式でご紹介します。過去記事、鼻の手術のすべてQ&Aと併せて参考にしてみてください。

 

鼻の手術Q&A

 

Q  眉間の幅が広いのが悩みです。そこで目頭切開をしようと思ったのですが鼻背を手術したほうがより効果的だと聞きました。本当ですか?

A 東洋人の大部分は鼻背が低く眉間の幅が広いものです。人はそれぞれ目と鼻の形が違いますが、眉間が広く鼻背が低い場合、鼻背を高くしてあげることで眉間が狭く顔が立体的に洗練されてみえる効果があります。ただ、眉間があまりに広い場合には目頭切開と同時に鼻背も整形するのがより効果的だといえます。

 

Q 鼻背を高くしたいのですが、望むだけ高くすることができますか?

A ただ高いだけが綺麗な鼻とはいえません。鼻の整形において、一番重要なことは、高い鼻ではなく鼻と額の関係、鼻と唇の関係です。単純に鼻を高くするのではなく、顔全体のラインを考慮し鼻の形はもちろんのこと、高さラインなど、自然な本人だけの鼻のラインを完成させることが重要です。

 

Q 鼻の整形をする時に鼻の下側を切開するそうですが、目立ちますか?

A 鼻の整形では非開放式と開放式の2種類に分けられます。開放式の手術は鼻の柱部分を切開する方法ですので切開線の傷ができます。しかし切開線は3~4ヶ月ほどの時間が過ぎれば白くなって目立たなくなります。切開の傷跡に対する負担があるならば非開放式の手術を選択する場合もありますが、非開放式の手術は切開傷が残らない代わりに、手術時の構造確認が難しく、手術の制限があるといデメリットがあげられます。

 

Q 小さい時に鼻をケガして鼻が曲がっています。曲がった鼻もまっすぐにできますか?

A  曲がった鼻は先天的な場合もありますが、大部分は外傷や衝撃による場合が多いものです。曲がった鼻は単純に美容的な問題だけではなく機能的な問題も発生します。曲がった鼻による蓄膿症や、鼻炎、あるいは鼻の穴が狭いなど、様々な鼻の疾患が起こりうるたため、手術は必要です。

icon-arrow-right 軽い曲がりである場合

器具を使用して曲がった部分を研いであげるだけでも可能です。多くは、飛び出た部分は研いで、へこんだところは補形物を挿入して鼻背を整えます。

icon-arrow-right ひどく曲がっている場合

曲がっている鼻の骨を切り、曲がり出ている部分は中側へ、へこんだ部分は外側へと動かし、相互をよせ集める手術でまっすぐにしてあげます。

※曲がった鼻の場、単純に鼻背を高くする美容的な手術ではないため、経験豊富な専門医と相談して進行しましょう。

 

 

Q 鼻背はそのままで、小鼻だけ小さくすることはできますか?

A もちろん可能です。小鼻が大きく横に広がっている場合、鼻の穴が大きくみえて、本来鼻が低くなくても低くみえがちです。小鼻縮小は比較的簡単な手術で切開線は小鼻と皮膚の境界に残るため、手術の傷跡が目立たなく満足度も高い手術です。

 

 

guide5