Blog

整形後、腫れをとるのに便利な製品が、韓国では色々と売られています。そこで今回は腫れをとるのに役立つ韓国で人気の飲料製品をご紹介します。
関連記事はこちら→『腫れをとるのに良い食べ物&悪い食べ物』

 

icon-starかぼちゃ汁 

SnapCrab_NoName_2015-1-10_15-19-32_No-00かぼちゃ汁は、整形後の腫れをとるのに韓国では定番中の定番飲料です。病院によっては輪郭などの大きな手術をした患者さんには無料で配布してくれます。熟したかぼちゃを絞って作られたものでかぼちゃ100%です。(ものによってはリンゴ果汁等を含むものも有り)摂取量の目安は、1日3袋を目や鼻などの手術なら1~2週間、輪郭や胸なら3週間です。料金目安:1袋600~2,000ウォン

 

 icon-star アフタープラス 

SnapCrab_NoName_2015-1-26_14-51-19_No-00この商品は腫れをとるアフターケア商品として数年前から韓国で売られはじめました。3種類の薬品を段階に分けて服用します。STEP1、錠剤を食事前に2錠ずつ朝夕服用。STEP2、アンプルを食後に1つずつ朝夕に服用。STEP3、抜糸後、クリームを一日に3~4回塗る。摂取量の目安は、目や鼻の手術なら1セット、輪郭や胸なら2セットです。定価:1セット185,000ウォン

 

 icon-starビューティーフォーユー(BEAUTY FOR YOU)

SnapCrab_NoName_2015-1-26_16-55-39_No-00これは、10種類の自然原料(かぼちゃ、とうもろこしひげ、トウキ、陳皮、ソバナなど)とした自然飲料で、整形後などの腫れを早くひかせるために作られた商品です。摂取量の目安は一日2袋、目の整形なら10日間、鼻や脂肪移植なら2週間、胸や輪郭なら3週間です。料金目安:10袋39,800ウォン

 

 icon-starフェイスライナー (FACE LINER)

SnapCrab_NoName_2015-1-10_15-38-33_No-00名前のとおり、すばやく顔のラインを救ってくれるビューティー飲料です。整形手術、夜食、飲酒、ハイヒールを履いた日など、体質的に顔や脚がむくみやすい方におすすめです。摂取量の目安は目や鼻の手術なら1日2本10日間です。料金目安:10本39,800ウォン

 

 

 icon-starエラスエー(Elas A SolnSnapCrab_NoName_2015-1-27_13-17-35_No-00リンパの流れをよくする薬です。一日に1回食事中に服用します(激甘なので水と混ぜて飲むことをおすすめします)料金目安:10本60,000~70,000ウォン

 

  icon-comment まとめ
 腫れに効果的な飲料製品をご紹介しましたが、簡単にまとめますと、かぼちゃ汁は、リーズナブルで常時服用可能な定番商品で、アフタープラスは、高価ですが様々な手術後のケアを段階的に行いたい人に最適です。ビューティーフォーユーとフェイスライナーは値段も効果も類似し、味を比較すると、ビューティーフォーユーは漢方薬の味、フェイスライナーはすっきりとした漢方茶といったところです。個人的には、目や鼻の手術ならアフタープラスとかぼちゃ汁、輪郭などの整形なら、かぼちゃ汁に加えてフェイスライナーまたはビューティーフォーユーをおすすします。  

 

guide5

 


関連記事