Blog

 額にボリュームを持たせる額整形には、色々な方法があります。今日はその額整形についてQ&A方式で、ご紹介したいと思います。 

 

額整形Q&A

 

Q  平べったい額がコンプレックスです。シリコン補形物、脂肪移植などの方法があるといいますが、それらは何ですか?

A シリコン補形物、脂肪移植、フィラーと3つとも全て額に入れることでボリュームを作るものです。ただ、どういったものを注入するかの差になります。シリコン補形物は、シリコン素材をオーダーメイドして挿入するもので、脂肪移植は本人の腹部や太ももの脂肪から抽出した脂肪を利用します。フィラーは、注射療法としてヒアルロン酸を主成分としたフィラーという医薬品を額に入れるものです。

 

Q 額の整形をしたいのですが、補形物のシリコン素材は安全ですか?

A 額だけでなく貴族手術や顎プロテーゼ、鼻の整形など、顔に挿入される補形物の大部分はシリコン素材です。シリコン素材の補形物は一番長く使用されてきたもので、安全性はすでに認証されています。韓国ではFDAで認可のおりた補形物を使用しています。

 

Q 脂肪移植をした場合、維持期間はどれくらいですか?

A 自家脂肪移植して注入された脂肪の維持期間は、人によって異なります。数ヶ月しか持たない人から何年も持つ人もいたりと大きな差があります。初めて脂肪移植する時には、脂肪が抜けることを想定して、若干多めに注入するものです。普通は1~2ヶ月で腫れがひいて自然なラインになっていき、以降、生着した脂肪を除いてはほとんど吸収されません。本人が生着しやすい体質であるかそうでないかは数値などで判断はできません。生着しやすい方もいればすぐに脂肪が吸収されてしまう方もいます。はじめて脂肪を注入して脂肪が抜ける程度を見て、2次に注入するかしないかを決定することをおすすめします。

 

Q 額の補形物手術で切開した傷跡は目立ちませんか?

A 額補形物を挿入する切開部位は、ヘアラインの内側の分け目を避けて最小3~4cmを切開するため、大きく見えることはありません。また抜糸後、傷が治癒すれば目立たなくなってしまいます。

 

Q 額整形をしたら、ヘアラインも矯正できますか?

A 額整形で額が綺麗になることでヘアラインも自然な変化はあることはあります。額にボリュームができることでヘアラインが少し移動するためです。プラス効果としてへアラインも綺麗に見えるようにはなりますが、だからといってヘアライン自体が大きく変化し矯正できるということではありません。

 

Q 額に補形物を入れたら、必ず包帯をしますか?

A 額補形物を挿入した後に包帯を巻く理由は、補形物が動くのを防止し補形物と皮膚がきちんとくっつくように助けるためで、また血液が溜まらないようにするためでもあります。手術をする医師の方法によって手術後に包帯をするかどうかは異なりますが、結果をよくするための一過程であるといえます。また包帯を巻いている期間も個人の回復力によって異なります。

 


関連記事