Blog

 こんにちは。年々韓国で輪郭整形をする日本の方が増えてきましたが、私はお客さんによく聞くことがあります。それは日本ではなく韓国で輪郭整形をする理由です。その答えはいろいろとあるのですが、一番多い答えはやはり金額です。手術する箇所にもよりますが、聞くと多くは日本の手術料金は韓国の倍、もしくはそれ以上するというので驚きです。もちろん金額面以外にも理由はあるのですが、それはまた後々お話したいと思います。そんなわけで今日は、特にこの時期韓国で輪郭整形をされる方が多いと思いますので、輪郭整形の手術前後の注意事項についてご紹介したいと思います。

 

 

輪郭手術前後の注意事項

 

 

icon-check-square-o 手術前の注意事項

icon-check-square-o1 服用している薬の中断
- 普段、治療目的で服用している薬がある場合は、医師と相談後、服用を中断します
- 避妊薬、ビタミン、アスピリン、ホルモン剤など止血を妨害するため1週間前から服用を中断します

 

2 禁酒と禁煙
- お酒とたばこは、手術前少なくとも1週間から2週間前まで自重します
- たばこに含まれるニコチンとタール、お酒のアルコールなどは、手術後に炎症や出血を誘発します。

 

3 洗顔&洗髪をしておく
手術後しばらく洗顔や入浴ができませんので、事前に身体や髪などを洗っておくと良いでしょう

 

4 手術当日
- 全身麻酔手術をする場合、手術前日0時から禁食になります。水もNGです
- 手術当日、予期せぬ風邪をひいたりした場合には必ず病院に知らせます
- 手術当日の服装は、着脱の楽な服装で来院し、マスクや帽子、サングラスなどを準備してくると良いでしょう

 

 icon-check-square-o 手術後の注意事項

1 処方薬をきちんと服用する
手術後、病院で処方された薬をきちんと服用します。鎮痛剤と抗生物質は手術後の痛みをやわらげ、感染を防ぐためのものですので必ず服用します
→鎮痛剤は飲みすぎると傷の治癒をかえって遅らせることにもなりますので、決められた回数を守りましょう

 

2 うがい(口のゆすぎ)は頻繁に!
口の中を切開した手術をした場合には、歯磨きはしばらくできまんので、頻繁に口をよくゆすがなければなりません
→処方されたうがい薬を使用します。特に飲食後は必ず欠かさずに!

 
3 食事は流動食を
手術後には固い食べ物や刺激物は避けるようします。手術後1週間は柔らかい食べ物と刺激の少ない食べ物をとるようにします
→スープやおかゆ、ヨーグルト、卵、豆腐など

 

4 来院は欠かさずに!
手術後、病院で治療過程の説明を受け、来院する日を決定します。傷の治癒のために予約した日に必ず来院し治療をうけます
→治療以外にも腫れのケアやアフターサービスが充実している病院は多いので受けられるだけ受けると良いでしょう

 

5 頭を心臓より高い位置に!
手術後1週間、横になる時は頭が心臓より高い位置になるように枕を調整します。そうすることで腫れが早くひきます
→ネックピローなどをうまく利用しましょう

 


関連記事