Blog

額の悩みで、広いおでこ、M字型の模様、額にだけ毛髪が少ないといった悩みを抱えてる方がいらっしゃると思います。そんな悩みを抱えた方におすすめなのは、ヘアライン毛髪移植という手術です。以前、韓国のテレビ番組『Let美人3』に登場した双子がこのヘアライン毛髪移植をしたことで、この手術の知名度が一気に広まりました。そこで今日はヘアライン毛髪移植の手術方法についてご紹介したいと思います。

 

ヘアライン毛髪移植の手術過程

 

 ステップ1  毛髪&頭皮検査

mo

頭皮・毛髪検査器を利用して、現在の頭皮の状態、脱毛の可否、
および進行程度について検査をします。

ステップ2  移植予定の毛髪数の算出mo2

ヘアライン矯正のための毛髪移植の予定部位を決め、必要な毛髪数を計算し、密度測定器を
使用して採取する頭皮の毛髪密度を測定し、採取する頭皮の面積を算出します。

 

ステップ3  頭皮採取部のデザイン

SnapCrab_NoName_2014-6-12_16-1-1_No-00

位置と形を調節し、採取する頭皮周辺の毛髪をテープで固定させます。

 

ステップ4  頭皮の採取mo3

消毒と局所麻酔をした後、毛嚢(もうのう)損傷と神経損傷に注意し、頭皮を採取します。そして内側縫合と外側縫合で毛嚢間隔を最少化させ、縫合します。この頭皮を採取する手術過程は、外科専門医の実力が左右します。

 

 

ステップ5  毛嚢分離と保存 mo4

採取した頭皮の毛嚢を分離します。毛嚢を分離する作業は毛嚢の生存率に影響する
とても重要な作業です。豊富な経験と実力のある専門医の素早い手つきが決め手となります。

 

 

ステップ6  移植部位のデザイン

SnapCrab_NoName_2014-6-12_16-12-21_No-00

移植する部分のヘアラインを描き、移植部をデザインします。この時、うねうねとした不規則なラインを描くことで、本来のヘアラインに似た自然な感じになります。移植部をデザインしながら、移植する部位の皮膚の厚さ、弾力などを考慮し移植する時の出血を最小限に抑え、先に植えた毛嚢が飛び出るといった現象を防ぐための対策をたてます。

ステップ7  移植

SnapCrab_NoName_2014-6-12_16-18-31_No-00

移植する部位を麻酔し、分離された毛嚢の移植を始めます。移植する時間が短ければ短いほど、それだけ毛嚢の生存率が高まるため、繊細かつ正確に素早く行います。所要時間はだいたい1時間~1時間30分です。

 

 

ステップ8  移植後の処置

mo5

傷の治癒と毛嚢の生存を助けるため、レーザー治療を受けます。
回復室で1時間程休んで帰宅となります。

 ・

 

 ヘアライン毛髪移植の重要ポイント

ヘアライン毛髪移植後、毛嚢がきちんと生存して移植ラインを自然にさせるためには、手術をする医師の腕が重要です。そしてもうひとつ重要なのは、後頭部から毛髪を採取した後、素早く毛嚢を分離して移植されることです。それは時間が遅れれば遅れるほど毛嚢が生存する可能性が落ちてしまうからです。

 ではもし毛嚢が死んでしまったら?・・・移植をしても意味がありません。移植した毛嚢から毛が生えてこなければなりませんが、すでに死んだ毛嚢からは毛は生えてこないからです。そういうわけでヘアライン毛髪移植をする時には、毛髪移植をする病院に毛嚢分離チームが常駐しているか必ず確認する必要があります。

専門の医師の手術の実力

毛嚢分離チームの常駐の可否   

手術後の管理

これから毛髪移植を考えている方はこの3つの項目を必ずチェックして、安全で健康なヘアライン毛髪移植を受けていただきたいと思います。

 

 

 


関連記事