【同行通訳】ミニVライン+小鼻縮小ほか

今日は、先日手術同行してきた内容をUPしたいと思います。お客さまはリピーターの方だったのですが、手術を急いでらしたので、相談内容をうかがってから手術当日までに要した時間は一週間という早さでした。

 

病院は過去に何度もカウンセリングや手術同行したことのあるところですが、昨年秋に拡大移転されて、現在は狎鴎亭に位置します。

 

3F

 

希望されている手術はおおまかにミニVライン、小鼻縮小、リフティングですが、カウンセリング後すぐに手術を希望していたため、病院に到着後まずは全身麻酔のための検査が行われました。検査内容は尿、血液、心電図、胸部レントゲンです。検査結果は2~3時間後に出るのでその間にCT撮影などをしてカウンセリングを行います。

カウンセリングは輪郭専門の先生とリフティング専門の先生それぞれに診てもらいました(もちろん手術も2人の先生がそれぞれ執刀します)
結果、今回の手術内容は次のように決まりました。

ミニVライン・・・前顎をT字型切骨で縮小
小鼻縮小・・・左右の小鼻を縮小(切開法)
パワーVレーザー・・・顎まわりの脂肪吸引&リフト効果
Mask V・・・糸リフティング(左右60本)
フィラー&ボトックス・・・額

 

 

SnapCrab_NoName_2016-1-29_16-22-37_No-00

 

ひとずつみていきますと、まずミニVラインとは前顎のみVラインにするものです。(エラまで削るのはVライン)前顎をT字型に切骨し顎先を縮小させるのと同時に前後にも移動させることができますが、今回の方は少し顎先が引っ込んでいたため前に出すことになりました。次に小鼻縮小は切開法と非切開法がありますが、今回は切開法で行うため、抜糸は7日目になります。パワーVレーザーとはアキュスカルプと同仕様のレーザーで脂肪吸引&リフティング効果があり、今回は顎まわりのVライン効果をさらに引き立たせるために施術することになりました。Msak Vとは長い糸(TR糸)と短い糸を頬に縦横、格子状になるよう挿入する糸リフティングです。最後にフィラーボトックスですが、今回の方は、眉毛がよく動くクセがあるため両方の眉毛上の脂肪が抜けてくぼみができてしまっていたので、そのくぼみ部分を補綴するためにフィラーを注入することになりました。ボトックスは眉毛があまり動かないようにするためです。

 

SnapCrab_NoName_2016-1-29_16-23-21_No-00

 

こうしてカウンセリングを通して手術内容が決まったころ、さきほどの検査結果に問題はないという結果が出たので、すぐに手術となりました。手術時間はおおよそ3時間です。
手術後当日は口内から出血する恐れがあるので、病院に一泊入院します。

 

百瀬
手術料金、実はリフティングが思ったより高かったので、その代わり輪郭手術を大幅に割引してくれました。お客様から輪郭の上手な病院がいいという希望からこの病院を選んだのですが、輪郭は他の病院に比べて料金がリーズナブルですので、安く輪郭手術を受けたい方にはおすすめです!

 

guide5