Blog

こんにちは。今日は前回の記事の続きで、人中&口角の手術をされたお客様の術後の経過をご紹介いたします。 前回の記事はこちら→『【同行通訳】人中短縮+口角リフト』

 

 

 人中短縮+口角リフト 手術同行

 

Beforebefore1

 

 

手術直後
chokugo_convert_20140211185709

手術は、人中短縮(鼻下切開法)、口角リフト、人中の溝作りです。

 

 

術後4日目
4daybassigo2

 テープがはがれ、鼻下・口角ともに半分抜糸をしました。写真は抜糸を終えて撮影したものです。 残りの抜糸は7日目に日本ですることになります。唇に塗られてる白っぽいものは軟膏クリームです。人中の手術をした後は、皮脂を抑制する薬を服用しなければならないのですが、そのせいで唇や肌がとても乾燥します。お客様も唇の皮が全部めくれるほど乾燥していたため、看護師さんが軟膏をたっぷり塗ってくれたのですが、一日に何度もこまめにリップバームを塗るように言われました。 

 

4day bassigo34daybassigo4

鼻下・口角ともに傷はきれいなほうだそうです。ただまだまだ術後の管理が重要な時期であるため、 再度、看護師さんからケアの方法について指導がありました。また鼻の下をの伸ばすような行為は絶対禁止で、ちょっとバカっぽいですが唇をポカーンと半びらきにしてるのが良いです。

 

 

術後7日目抜糸直後残り半分の抜糸を日本で終えた直後の写真です。まだまだ腫れが残っており、
鼻下のひきつりもありますが、短くなった人中と口角が上がってるのがわかります。

 

 

 

ちなみに余談ですが、今回、口角リフトをするにあたって先生が、
『キム・スヒョンくらい上げたい?』と聞かれてたのですが。。

kim

こちらがキム・スヒョンです!確かにすごく口角上がってますね~ ネットでは手術したとか生まれつきだとか色々意見が飛び交っていて真相は謎ですがこんなに口角あがったら大成功ですね~!!というわけで今回は抜糸までを紹介しましたが、これから人中や口角の手術を考えている方は参考にしてみてください!

 

 


関連記事