Blog

美容整形の目的は、美しくなることにあります。美しさを求め、老若男女多くの人たちが江南と狎鴎亭一帯の美容外科を訪問しますが、現在、韓国の形成外科の専門医は、およそ1200人だけというのはご存知でしょうか?

 

実際の専門医の数に対して・・・

専門医はせいぜい1200人であるのに対して“形成外科”という看板を掲げて病院を運営している非専門医は3000人余りにもなると言われています。これにボトックスやフィラーなどのような美容施術と皮膚分野を診療する病医院だけでも実に1万5000箇所に達します。現在、美容外科の密集区域である江南エリアの場合、形成外科専門医が運営している病院は350~400箇所です。専門医ではないのに整形手術または施術をしている病院はなんと2000箇所にものぼります。つまり、整形についての専門知識と臨床経験が不足した非専門医が手術を執刀している事実がそれだけ多く、それによって副作用の事例も経えないのです。

 

 

 なぜ形成外科専門医でなければならないのか?

ところで、残念なことに一般の方たちは、専門医か非専門医かどうかを気にかけていない方が大多数といえます。それは言い換えれば形成外科の専門医かどうかの区別する方法がわからないからともいえます。今までも何度か紹介してきましたが、今回も形成外科専門医の区別する方法を紹介したいと思います。専門医になるには、専攻科目の医科大学を6年修了し、国家試験に合格した後、インターンで1年、レジデントで4年の過程を経て、専門医の試験に合格すると専門医の資格が付与されます。もちろん、専門医だからと無条件にすべてが良いとはいえませんが、一つの分野を長い期間勉強し、臨床経験を積んだという点で信頼できるというのが学会の共通した意見です。

 

 専門医の区別方法

 icon-check 検索サイト 『大韓形成外科医者会』で検索
形成外科専門医を区別する一つ目の方法は、大韓形成外科医者会のサイトにアクセスし、形成外科専門医を検索することです。このサイトでは(医師の)名前だけを入力すればすぐに調べられます。下記のURLから閲覧できますので、試してみてください。

http://www.prskorea.co.kr/

SnapCrab_NoName_2015-1-19_14-24-23_No-00

 

 icon-check 直接尋ねて専門医の略歴を確認
該当の病院のホームページにアクセスし、医師の略歴を確認すれば、専門医の場合は“形成外科専門医”と表記されています。専門科目がなく、ただ“専門医”とだけ表記されている場合、形成外科ではない他の科の専門医と判断できます。また、形成外科専門医であれば、大韓形成外科学会、大韓美容形成外科学会、大韓形成外科医者会の正会員と表記します。これ以外の他の学会は専門医ではなくとも加入できます。該当病院のHPで表記されている医療陣の略歴をよく調べることも形成外科専門医を区別する方法です。また、美容外科専門医、国際美容外科学会専門医などは、形成外科専門医ではなく、これは明らかに医療法に反しています。専門医であるかどうかを直接尋ねることは患者さんのひとつの権利です。

 

 icon-check 看板で形成外科専門医かを確認
形成外科専門医の区別は、病院の建物に掲げてある看板だけみても知ることができます。●●形成外科医院と表記されておらず、●●クリニック、●●医院 診療科目:形成外科、●●形成(専門)センターなどの表記は、専門医ではないと思ってください。

 

icon-thumbs-o-up icon-circleicon-circle 形成外科医院
icon-thumbs-o-down  icon-circleicon-circle クリニック
icon-thumbs-o-down  icon-circleicon-circle 医院 診療科目:形成外科
icon-thumbs-o-down  icon-circleicon-circle 形成(専門)センター

 

 


関連記事