突き出た口元を改善~口ゴボを治すセットバック手術

“突き出し口”や”口ゴボ”を改善する方法として、世間一般で広く知られているセットバック手術ですが、突き出し口といっても、実はその症状やタイプによって治療方法は変わってきます。そこで今回は韓国の歯科医院が行う、突き出し口のタイプ別治療法についてご紹介したいと思います。

 

突き出し口とは?

突き出し口とは顔を横から見た時に、鼻の先や顎の先に比べて口元が出ている状態のことをいいます。 歯とともに歯茎も出ていることが多く、不満そうな表情に見えるため、相手に悪い印象を持たれてしまいがちです。また笑う時に歯茎が過度に露出するガミースマイルや、ほうれい線が深くなる要因にもなります。

 

突き出し口のタイプ

①通常の突き出し口

上下4本の歯を抜いて行う、いわゆるセットバック手術が効果的

 

②突き出し口で無顎

上下の歯の突き出ている度合いが異なるため、両顎手術が必要(セットバック手術だけでは歯抜け老人のようになる恐れがある)

③突き出し口で長い顎

セットバック手術に加えて長い顎を矯正する手術が必要

 

【突き出し口チェック項目】

 icon-square-o 鼻先から顎先にかけて定規を当てたとき、上下の唇が定規に当たる範囲が大きい
 icon-square-o 上下の前歯が出ていて唇が厚くみえる
 icon-square-o 口を開けていたり、口を閉じる時に唇に力が入るため顎先にシワができる
 icon-square-o 写真で見ると、なぜか唇が不自然に出ているようにみえる
 icon-square-o 周りからよく不愛想・不機嫌そうといわれる
 icon-square-o 笑うときに歯茎が露出する
 icon-square-o 鼻自体は小さくないのに、なぜか鼻先が低くみえる
 icon-square-o 鼻から上唇にかけての角度が90度以下で、 鼻先が垂れてみえる
 icon-square-o 鼻の手術、または無顎矯正手術をしたが、いまひとつ洗練されず唇が出て見える
 icon-square-o 口に力を入れずにいると開いてしまう

※上記のうち一つでも当てはまる場合、突き出し口or無顎の可能性があります

突き出し口のタイプ別治療方法

 

・歯だけが飛び出ているなら歯科矯正
歯槽骨の変形が無く歯だけが出っ張っている場合は、抜歯矯正だけでも十分効果はあります

・歯茎が前に突き出ている場合は、セットバック手術
セットバック手術とは、犬歯の後ろの歯を抜いて空間を作り、その空間から歯槽骨を切って移動させる方法です。ダウンタイムは約1週間で、比較的回復の早い手術です。(※術後、歯と歯の隙間を埋めるための歯列矯正が必要)

・少々の突き出し口なら、セットバック手術+ラミネート
歯茎が前に出ている程度が小さい場合は、上記のセットバック手術を同様に行いますが、歯槽骨の移動距離が相対的に少ないため、術後にできた隙間はラミネートで埋めてあげる方法です。(※歯列矯正の必要なし)

・複合的な突き出し口なら、両顎手術
下記のような様々なケースにおいては両顎手術が必要です
・すでに抜歯をしていて追加的な抜歯ができない
・突出の程度が4mm未満の軽症である
・セットバック手術をすると歯抜け老人のようになる恐れがある
・下顎も一緒に出ているorしゃくれている
・顔が長く歯茎がたくさん露出する


・無顎を伴った複合的な突き出し口なら、三顎手術

三顎手術とは、セットバック手術と両顎手術を同時に行うことをいいます。口元がかなり出ているのに加えて顎の状態が深刻な場合に行いますが、この手術には高度なテクニックと経験が必要です。

症例

★突き出し口

★突き出し口+無顎

★突き出し口+長い顎

 

 icon-youtube-play 【美容整形】突き出た口元の改善~口ゴボを治すセットバック手術【Before&After】

 

Q&A

Q 歯の矯正だけでも突き出し口の治療は可能ですか?

歯だけが前に出っ張っている場合は矯正だけでも効果はあります。しかしながら殆どのケースは、歯とともに歯茎まで前に出ていることが多く、これは手術をしないと改善されません。また、症状によっては両顎手術が必要な場合もありますので、正確な検査と医師の診断を受ける必要があります。

Q 突き出し口の手術は全身麻酔を使いますか?

はい、全身麻酔を使用します。入院は1泊ですので手術の翌日には退院が可能です。日常生活や出勤は5~7日後から可能で、1~2週間後には、食事や会話面での不自由さはなくなります。また術後の歯列矯正期間は6ヵ月前後です。

Q どういう基準でセットバック手術か両顎手術かを決めるのですか?

一般的には、口が4mm以上突き出ている場合は、犬歯の後ろの歯を抜いて行うセットバック手術を行いますが、4mm以下の場合は抜歯をせずに、突き出た口全体を後進させる両顎手術を行います。 しかし、この基準は一律に適用されるものではなく患者さんの症状や状態、ニーズなどによって変わってきます。

Q 歯列矯正だけで突き出し口の改善が可能な場合、期間はどれくらいかかりますか?

歯槽骨の強さと移動距離には個人差があるため、必要な矯正期間は精密な診断によって決まりますが、 一般的には1~2年はかかります。また 矯正が終了した後にも約1年間は矯正維持装置の着用が必要となります。※歯が元の状態に戻ろうとする作用を防ぐための装置で取り外しが可能

 


LINE@ID :@qps2436f

友だち追加