バノバギ美容整形外科★突出口手術(セットバック)のご紹介

日本ではセットバックという名称でよく知られている手術があります。セットバックとは、いわゆる突き出し口を改善するのに行う手術ですが、韓国ではこの手術のことを突出口手術といいます。

今回は、韓国大手のバノバギ美容整形外科が行う突出口手術(セットバック)についてご紹介したいと思います。

 

突き出し口とは?

突き出し口とは、顔を横から見た時に鼻先とあご先にかけて結んだラインよりも口元が前に突き出ている状態をいいます。突き出し口になる代表的な原因は、歯が突出している場合と、歯茎の骨とともに突出している場合とがあります。歯だけが突出している場合は基本的な矯正治療をすれば改善することができますが、東洋人の場合は歯茎の骨も突出している場合が多いため、どのタイプかによって適切な手術計画を立てることが大切です。

 

 

 

突き出し口が原因による問題

不自然な顔のバランス

ほうれい線やあごのシワなどで老け顔にみえる

不満顔・不機嫌顔にみえる

不整合の噛み合わせ

口呼吸のよるアレルギーの誘発

バノバギの精密な診断

専門医とのカウンセリング

口腔外科医の診断

CT撮影など専門装備の活用

 icon-arrow-down 

より正確な手術計画を樹立

 

バノバギのAポイント移動

Aポイントとは、顔を側面から見たとき、鼻柱と人中の出会う地点をいいます。東洋人のほとんどは、このAポイントが前進した形の突き出し口が多く、これはすなわち歯茎の骨そのものが前進していることを意味します。

バノバギでは、歯を含む上顎を骨切りしてこのAポイントを確実に移動させます。

 

★Aポイントを効果的に移動させる手術★

上下合わせて4本を抜歯する➞歯槽骨含め上下骨切りする➞骨切りした部分を移動させる

 

個々のタイプに合わせた適切な手術

歯茎が露出する突き出し口
 icon-arrow-down 
突出口手術 + 両顎手術

唇がきちんと閉じない突き出し口
 icon-arrow-down 
突出口手術 + 複合分節三顎手術

ほうれい線が深い突き出し口
 icon-arrow-down 
突出口手術 + ミニ両顎手術

ぶっきらぼうにな印象を与える突き出し口
 icon-arrow-down 
突出口手術 + 輪郭手術

 

手術概要

手術時間 :3~4時間
麻酔方法:全身麻酔
抜糸日:14日後
来院治療:約2回
回復期間:7~14日で日常生活可能

 icon-frown-o 手術後の痛み


麻酔が体内から抜けていく過程で吐き気を感じたり痛みを感じることがありますが、時間が経つにつれ徐々に緩和されます。抜糸の除去や消毒時の痛みは、すこしチクッとする程度です。また、腫れによる熱感と痛みは処方した鎮痛剤によって緩和することができます。冷湿布で冷やすことも効果的です。

数値や痛みは実際に手術を受けた患者さんの術後のアンケートをもとに平均を出しものであり、個人差があります。

バノバギのアフターケア

突出口手術は、術後の管理も重要です。手術の効果は、筋肉や皮膚のような軟部組織が手術した顎の形に合わせて変化し定着してこそ表れます。バノバギでは術後の状況と段階に応じたアフターケアを用意しており、ストーンセラピーといった機器を使った集中管理も行います。


バノバギ美容整形外科で手術をお考えの方にはABOUT MEDICALにお任せください!
ご相談から手術・アフターケアまで全面的にサポートいたします!

ABOUT MEDICALをご利用の場合
  • 手術費用の見積もり&写真相談無料手術費用割引あり
  • 最大2週間無料宿泊提供
  • 飛行機代最大3万円キャッシュバック
  • 空港送迎サービス無料
  • 予約金代行サービス
  • 通訳・アフターケア同行無料

 

LINE@ID :@qps2436f友だち追加