下顎手術でザ・フェイス歯科が注目されている理由!?

下顎手術とは何かご存知でしょうか?下顎手術とは、名前のとおり、下側の顎を望む位置へ移動させて、できる限り審美的な問題を改善させる手術をいいます。

また、下顎手術は骨を削ったり、正常な噛み合わせになるように移動させるのですが、非常に難易度の高い手術であるため、必ず経験豊富で診療能力を持った医療機関受けることが重要です。

そこで今回ご紹介するのが、下顎手術の経験が豊富なザ・フェイス歯科です。

 

口腔顎顔面外科の博士 イ・ジュンギュ院長先生

院長先生は、患者さんたちのカウンセリングから手術、術後の経過チェックや診療まで直接ご自身で一貫して行っています。(ワンステップシステム)また先生は英語が堪能なため、英語を話す患者さんたちは通訳を介さずとも先生に診てもらえます。

 

麻酔科専門医のキム・ホンソン先生

病院に常駐し、痛みと安全面において直接ケアしており、患者さんから高い信頼を得ています。

 

矯正科専門医のキム・フン先生

病院に常駐し、患者さんの手術前後の歯の動きを正しく分析し美しい噛み合わせを作るために、イ院長とともに診療を行っています。

 

 

最近、ザ・フェイス歯科が、浮上してきている理由、それは、良心的な診療です。例えば、ほかの病院などでは、患者とカウンセリングしていると両顎手術へ誘導しようとすることが多いのですが、ザ・フェイス歯科は、下顎だけの移動でも十分に効果が表れる患者さんには、下顎手術だけをすすめています。しかも料金も他院と比べてとてもリーズナブルです。良質で安全な手術を安く受けられる、これが多くの患者さんから選ばれている理由といえます。

 

ザ・フェイス歯科は、韓国の保健福祉部長官が認定する『外国人患者誘致医療機関』として正式に登録されている医療機関です。現在ABOUT MEDICALでは両顎や突出口の手術を希望する方にはザ・フェイス歯科を推奨しています。