痛みもなく簡単!超音波を使ったピン除去

 

両顎手術、Vライン手術、頬骨縮小術など、いわゆる顔の骨の手術では、骨を固定するのにピンやプレートが使用されます。これらは、医療用のチタン素材で人体に無害であり、人の骨との弾性係数が似ていて異物反応を起こしません。しかしできれば除去することをおすすめします。

 

 

★ピンを除去する理由

X線撮影、空港の透視カメラ、MRI、CTなどの撮影でピンが露出されるの忌み嫌うという理由は多いですが、それよりも一番の理由は、歯科治療での不憫さです。顔の周囲に残っているピンが歯と歯槽骨を覆ってしまったりすると、きちんとした歯科治療を受けることが困難になります。

 

 

★ピン除去に適した時期

ピン除去に一番適した時期は、手術後6ヶ月~2年以内です。もちろん、それ以降にもピンを除去することはできますが、時間が経てば経つほど、ピン周囲に骨が増殖することがあり、最悪、骨まで一緒に除去することにもなりかねませんのでピン除去に適した時期を守って除去したほうがいいでしょう

 

★痛みもなく簡単!ピエゾ超音波でピン除去

フェイス歯科では、ピエゾ(Piezo)という超音波器具を使用してピンを除去します。大くの病院では回転式切削器具を使っていますが、超音波を使用した場合、周辺の組織の損傷や出血が少なく、回復が早いというメリットがあります。また、癒着した骨とピンの間隔を広げる過程もスムーズに行え、長く時間の経ったピンも除去することができます。

 

★1泊の滞在でピン除去が可能!

ピンを除去する時間は30分程度で、手術は口内を切開して行います。また簡単な手術ではありますが、全身麻酔で進行するため大事をとって手術の翌日に帰国が可能となっています。なお口内の糸は溶ける糸ですので抜糸はありません。

 

 

※超音波使用のピン除去は250万ウォン(2年以上経過してる場合は+50万ウォン)です

お問い合わせはLINEまたはメールにてご連絡ください。





LINE ID:@qps2436f友だち追加