Blog


2018年も残すところあとわずかとなりましたが、この一年ご利用いただいた皆さま、本当にありがとうございました。2019年もより多くの方にご満足いただけるサービスをご提供できるように努めてまいりたいと思います。

さて今年最後のしめくくりとなる記事は、 目頭切開復元術についてです。ここ最近ご相談が増えているのですが、この手術は通常の二重手術などとは異なり、特殊な手術であるため、あらかじめいくつかの留意点があります。
まず、目頭切開復元術を受けられるには条件があります。




☑目頭切開をしてから6ヶ月以上経過している
☑手術から抜糸まで韓国に滞在できる(or抜糸の際に再訪韓できる)




上記条件に当てはまらない場合、目頭切開復元の病院のご紹介やご相談はお預かりできませんのでご注意ください。(目尻切開の復元の場合も同様です)

次に、目頭切開復元術において一番多い質問に“コンタクトレンズや化粧はいつからできるか? ” というのがあります。これらも制限がありますので注意が必要です。




☑目の周りのお化粧は手術して2週間後から可能
☑コンタクトレンズの着用は手術して1ヶ月後から可能



また、目頭切開復元と同時に二重の手術は受けられませんので、これも注意してください。両方の手術を希望される場合の正しい順番としては、目頭切開復元→二重手術になります。期間はもちろん6ヶ月あける必要があります。



※ご紹介した留意点は、ABOUT MEDICALが紹介している目頭切開復元術エキスパートの専門病院が掲げているものです。専門病院で手術をお考えの方はABOUT MEDICALにご相談ください。


関連記事