Blog

今まで何度か同行通訳をさせていただいるリピーターのお客様で、長年アトピーに悩んでる方がいらっしゃるのですが、その方の依頼で、韓国でアトピー治療を専門としている漢方医院へ同行通訳にいってきました。初回は1月に、その1ヶ月後に2回目の同行をしたのですが、その医院で処方している漢方薬の効果が顕著に表れはじめており、お客様も大変喜ばれて、今回はご家族の方の分まで漢方薬を購入されて帰られました。そこで今回はそのアトピー治療で有名な漢方医院をご紹介したいと思います。

 

★ウンファ漢方医院★

ファン・ヒョジョン院長

 icon-check-square-o ウンファのアトピー治療の特徴

  ◆“生肌(Skin Renewal)脱却法”で治療します

まず臓腑の長である心臓を強化して臓腑を統率し、気血、特に血液の生命力を強くさせて新しい皮膚細胞に力を供給します。この血から新しい皮膚が生まれるように毒素を含んでいる皮膚細胞を体外へ角質として外へ押し出して除去する方法をいいます。

  ◆根本的な治療法です

現在までアトピーは皮膚に表れる度にその症状を解決する方法で治療してきました。熱が出れば熱を下げ、かゆければ保湿し、掻きむしって血や膿が出れば抗生剤を使用し、そうでなければ、全く無視してきました。汗や粘液で老廃物を除去する努力をしてそれなりに効果はあったとしても、適度な環境になるとまた症状が表れたりしました。しかし、この生肌脱却法は、毒素を含んだ細胞自体を角質で無くすため、毒素自体が皮膚の中に残らない根本的な治療になります。

  ◆同一に再演します

方の長所体質よってなる処方をするという点です。しかし、この体質療法普遍的にはできません患者によって、また医師基準によってなる場合く、同様再演されておらず、誰かには効いても誰かには効かないという困難があります。しかし、本院治療病気その病気攻撃する対症療法ではありません。にでも本人病気りに回復しようとする能力がありますが、この能力を培えば病気きれいになることができます。 この能力が現れるように使のででもいかなるアトピーでも根本治療できる治療法になったのです。

 ◆安全です

漢方を飲むと肝臓くないというのため、漢方使えば人体があるえるたちがいます。 もちろん、漢方にも毒性ったブシ(附子や川烏、草烏などの猛毒っています。 したがって、このような使用アトピー治療すれば、治療できないだけでなく、増々ひどくなってしまいますしかし、心臓使用の太極である甘平薬使用すれば、にも安全使うことができます。 実際このを使うようになると再生して本来の明るくきれいな皮膚てくることを実感できます。

 ◆ステロイドなど、保湿から解放されます

アトピー治療するために小児皮膚くと保湿や軟膏ステロイド製剤をすすめられることになります。 保湿間使用すれば、作用深刻だということりながら仕方なく一生なければならなくなり、生涯重荷になってしまいます。 実際このようにくの作用える成人アトピー患者がたくさんいて、こから脱せず一生苦しむ方もいらっしゃいますしかし、本院使うようになれば、これ以上保湿必要ありません。そしてきれいにっていくうちに、この保湿がどれだけだったのかが明確かるようになります。

 ◆年齢制限がありません

普通アトピー治療時期乳児なければなりません。また成人になるまでアトピーがらなくて成人アトピーになると治療しくなりますが、本院治療年齢わりなく飲める年齢にさえなれば治療ができ、また成人アトピー苦痛なく治療できます。

 ◆病を根治します

アトピー治療目的緩和維持ではありません。 この緩和維持えずします。しかし、本院治療がすので、病自体ちてなくなっしい皮膚細胞再生されます。したがってわっアトピーから解放されます。

 

 icon-heart アトピー治療症例

治療前

治療中

治療中②

治療後

 

ウンファ漢方医院でのアトピー治療のご相談は初回は来院いただき、2回目以降は日本にいながら薬のみの購入も可能です。詳細はメールまたはLINEにてご相談ください。

LINE ID :@qps2436f

友だち追加

 
 


関連記事