骨を削らずに脂肪吸引だけで確実なVラインになる!

顔のほおやあご周りに脂肪が多く、そのせいで太って見え損してる方はいませんか?私の友人にも顔から下はとてもスリムなのに、なぜか顔だけに脂肪が多くおまけに二重あごの子がいます。今日は、そんな顔のお肉に悩んでいる方にあごの脂肪吸引をご紹介したいと思います。

 

 

あごの脂肪吸引とは?

あごの脂肪吸引は、下顎骨の側面部位の皮下脂肪を除去し、周辺の皮膚とたるんだお肉をリフティングさせる方法です。簡単に効果的になめらかな卵型のVラインに作ることができます。

あご周りの皮下脂肪が厚く顔が大きく見える方の場合、あごの脂肪を吸引することで脂肪層が薄くなり、顎がすっきり小さくなります。また、年齢のせいで肌の弾力が無くなるとどうしても顎のラインがたるんで凸凹し見た目がすっきりしません。そんな方もあご脂肪吸引をするとリフティング効果もあるので、あごがすっきりして若返ります。

 

 

あご脂肪吸引はどんなタイプに適用する?

 

厚いあご肉
あご肉の厚さは、顎骨のふち部分の皮膚を人差し指でつまんだ時に、簡単にわかります。厚くつまめるほど、それだけ細く小さくなります。 

 

たるんだあご肉
あごに脂肪が厚い方だけがする手術ではありません。脂肪肉が薄い方も可能です。薄い皮膚の方が年齢のせいでたるんだ場合にも10~20%程の脂肪だけを取り除くと、たるんだ皮膚がリフトアップし、すっきり滑らかなラインになれます。 

 

あごの下のたるみ
脂肪吸引であごと首のしわの脂肪を除去すると、たるんだあごの下の輪郭が上へひっぱりあげられ、あごと首の境界が明確になり、輪郭が際立ってきます。 

 

バッカルファット除去後
バッカルファットを除去した後でも、頬肉が十分に無くなったかを確認し、皮下脂肪が肥大して頬に残っていれば、皮下脂肪吸引も考慮する必要があります。

 

<あごの脂肪吸引手術>
手術時間:40分
麻酔:局所麻酔
ダウンタイム:3~4日
手術料金目安 150万ウォン~ 

 

百瀬
 手術後のフェイスバンドは、手術直後から着用し約3日間は昼夜着用します。その翌日から10日間は、日中の活動する時間を除いて、夜から翌日の朝まで使用します。フェイスバンドは皮膚のリフティングと固定の役割をするため、着用できない方は手術を受けることはできませんのでご注意ください。

 

 

ago

あご脂肪吸引 症例写真

 

 

guide5