Blog

目頭切開手術をすると傷が残ると思ってる方は多くいらっしゃるかと思いますが、韓国の目頭切開の手術方法には、いわゆる無傷目頭切開といわれているものがあり、目頭切開はもはや、傷が残らないのが常識になっています。というわけで今日はこの無傷目頭切開についてご紹介したいと思います。(無傷目頭切開は韓国のすべての病院でやってるとは限りませんので注意)

 

icon-check-square-o 無傷目頭切開法

~縫合線の傷跡を最小化にした技術~

mukizu3

1 見えづらい縫合線の位置
既存の目の下側を縫合する方法ではなく、目頭の上側部分を下に向かって縫合する方法で、傷が小さく外部から見えづらいです。

2 傷跡の最小化
糸と縫合線が外部から見えないように最大限に目の内側を縫合し隠して傷を最小にとどめます。

3 早い回復
柔らかい目の内側の皮膚を縫合するため薄くて柔らかい内側の皮膚の特性上、回復が早いです。

 

 

icon-check-square-o 無傷目頭切開法の特徴

目頭整形は、目と目の間が広い方や、モンゴル襞のせいで目がより小さく見える方に適した手術です。目の幅を広げ、すっきりした目元を作ります。
 

mukizu

 

 

icon-check-square-o 手術方法 

muzkizu2

 

手術時間: 40分
抜糸: 5~7日目
回復期間: 1週間

 

 icon-check-square-o わずか1mmで印象が変わる?

目と目の間の理想的な距離は、3.2~3.4cmと言われています。(※全ての顔の構造に合った平均的な距離ではありませんが)1mmはとてもわずかな数値のように思えますが、目頭切開の手術においては、この1mm差が大きく変わります。1mmの差で赤い粘膜が過度に露出してしまったり、怖い印象の目つきになってしまいます。1mmの差で目が寄って見える不自然な目頭になってしまうこともあります。手術前に各個人の顔の構造と比率をよく考慮してすすめることが重要です。

 

icon-check-square-o 目頭切開が必要な方

・目と目の間の距離が遠い方
・目の幅が狭い方
・二重手術をしたけれど、目が小さい方
・より大きくパッチリした目になりたい方
 ・目が寄って見える方
・モンゴル襞のせいで、目頭が詰まっているように見える方
・目つきが険しい方

 

 

mukizu5

 


関連記事