【最新版】ビザ無し韓国旅行の流れ&PCR検査予約代行受付中!

飛びでた目を改善する眼窩拡張術~再手術を受けた人のエピソード

当ブログを訪問された方からの相談で多いものに、飛び出た目(眼球突出)を改善する手術があります。その手術の名前は眼窩がんか拡張術といいますが、韓国内では手術を行っている病院は非常に少なく、数える程度しかありません。

そのため、目や鼻であればいくつもの病院を回って相談するであろう韓国の方も、この眼球突出を改善させる手術となると、“その手術を行っている”というだけで手術を即決し、結果、手術の失敗や術後の副作用で後悔している方は、実はたくさん存在しているといいます。

この話を聞いたのは、当ブログでも何度か紹介している眼窩がんか拡張術を行っている病院なのですが、そこの院長先生は、眼球突出の手術を受けて失敗された方や、副作用に悩んでる人の再手術も行っている大ベテランですので、ABOUT MEDICALでも自信をもっておすすめしている病院です。

そんなわけで今回は、実際にその病院で眼球突出の再手術を受けた方のエピソードをご紹介したいと思います。

 

『眼球突出の再手術をしてくださりありがとうございました』韓国人女性

(以前他の病院で)眼球突出の手術を受けた時は、片目が少し中に入り、普通にものを見る分には問題ありませんでした。でもどこかをじっと見つめたりすると、やはり左右差があるなと感じていました。
親しい知人たちも心配してくれましたが、ただでさえ眼球突出の手術をするところは少ないのに、再手術をしてくれるところはもっとありません。電話で問い合わせても避けられる病院がほとんどで傷つきました。

そんなある日、こちらの病院へ電話したところ、電話口で相談にのってくれた方は私を見ていないのに、問題点をよくわかっており、私のような患者を対応したのは一人や二人ではないと感じたので、すぐに予約を取りました。院長先生は骸骨の模型を見せながら詳しく説明してくれ、私の眼を解決できると話してくれたことがとても嬉しかったです。手術の日までは、緊張や心配するどころか待ち遠しかったのを覚えてます。

手術を終え回復期間中、すでに目の転がり(動き)が正常になったと感じられたので、涙が出るほど嬉しかったです。手術をしてくださった先生には感謝してもしきれません!先生をはじめ、相談にのってくれた職員の人もみんな最高で、実力のある病院ですので、眼球突出で悩んでる人にはお勧めします。

 

『眼球突出 再建』韓国人男性
 
私はこの病院で1月14日、眼球突出の再建手術を受けたものです。長い話になりますが、再建手術を決心するようになるまでの1年間、私が経験したことについてお話したいと思います。

1年前に(他病院で)眼球突出の手術をしましたが、飛び出た目の位置は、ほとんど変化がないも同然でした。(私の彼女も変化がわからないと言ってました)
何よりひどかったのは、片側の目玉だけが中に入る症状まで出たことです。私は営業職をしているので、日常生活にまで支障がでました。
人に会う職業なので目に問題が発生してからは仕事に行けなくなり、旅行のために残しておいた休暇と有給休暇を全て使って仕事を休みました。
その間、手術を受けた病院に行ったり他の病院にも相談に行ったりしましたが、精神的にかなり疲弊してしまい、とうとう退職届まで出し、一歩も外に出なくなり、家に引き込もる日々が続きました。

(中略)

そんなある日、会ったのが〇〇〇院長です。すべてを諦めかけていた私の姿をみて、先生はなぜこのような現象が起きたのかを説明してくださって、真っ暗だった目の前が明るくなりました。その時の脱出口をみつけた感じは今でも忘れられません。

再手術を受けて回復した今は、前の会社にまた戻って仕事もはじめ、日常生活を取り戻しました。 術後の回復も今回のほうが早かったですし、前回の手術の時の感じは、全てがおかしかったです。 目もかさかさして、結局副作用が生じました。
はじめからこちらの病院で受けてうまくいってたら良かったと思いますが、すべて過去のことですし、結局は解決されたので本当によかったです。

手術に悩む方々は真剣に考えて、お医者さんとよく相談して是非正しい選択をしてください。私のような苦労はしないでほしいです。

 

いかがでしたか。今回は眼球突出の再手術を受けた方のエピソードをご紹介しました。眼球突出の手術でみられる失敗例で多いのは、“左右差”です。
こういった副作用が生じることなく安全で効果のある手術を受けるために大切なことはやはり病院選びです!

ABOUT MEDICALでは、この眼窩拡張術を行うベテラン医師のいる病院をご紹介しております。飛び出た眼球を改善させたいと思っている方がいましたら、LINEにてご連絡ください。

LINE@:@qps2436f
友だち追加