Blog

先日、額縮小術を行っている病院で、他院でヘアライン矯正をして失敗した患者さんの写真を見せてもらいました。その写真の女性は額を小さくするためにヘアライン矯正を受けたそうなのですが、額の生え際はとても不自然で移植した部分とそうでない部分が写真上でもはっきりわかるくらい悲惨なことになっておりそのせいか、額が小さくなった効果はほとんど見受けられませんでした。

ヘアライン矯正(毛髪移植)は、額の生え際の形がいびつな場合や一部分が剥げたように髪が薄いなどの場合、ヘアラインを整える意味で行うのには効果があります。しかし、額の広さを狭めることを目的で行うのには向いていません。実際、韓国ではヘアライン矯正をした後、その結果に不満足で、額縮小をする方が後を絶たないといいます。

 

 額縮小術とは?

ヘアラインを移動させて広い額を縮小させる手術を額縮小術といいます。1回の手術でヘアラインを平均2cmほど下げることができます。

 

額縮小術に適した額

 

額縮小術の手術方法

 

額縮小術の特徴

・自然なヘアラインを実現

・傷跡の心配がない

・印象の変化に対する心配がない

・額の両端(横側)も手術が可能

・若返り効果

・小顔効果

 

百瀬
ヘアライン矯正のみで額を小さくするのには限界があり、先述のように不自然さだけが残りますので、額を小さくさせたいなら、額縮小術を選択することをおすすめします!ただし額縮小術ではご自身の額の生え際の形はそのままの状態で額が狭くなりますので、もし生え際の形も整えたいのなら、まず額縮小術で額を小さくしてから、その後にヘアライン矯正を受けると効果的に綺麗になります 

 


関連記事