脂肪移植が可能な部位とは?

脂肪移植の効果的な注入部位はどこでしょうか? 今回は脂肪移植が可能で効果的な部位を顔から体まで部位別にご紹介します。

 

脂肪移植が可能な部位

 

①額 

SnapCrab_NoName_2013-5-30_12-57-18_No-00 

額に脂肪移植をすると顔が立体的になります。やや厚めの額は顔を立体的に作り視覚的にも顔を卵型に縮小させ、童顔にみえる効果があります。

 

 ②鼻

SnapCrab_NoName_2013-5-30_14-9-6_No-00 

異物による副作用なく、皮膚切開でもない注射で注入するため施術が簡単で費用的にも心理的にも患者の負担が少ないです。また模型物を使用しないため見た目もとても自然です。

 

 ③頬

SnapCrab_NoName_2013-5-30_12-57-40_No-00 

頬の肉が落ちると老けて貧相に見えます。そんなイメージを若々しい印象に変えるのが脂肪移植です。しわの寄った皮膚が伸びる効果もあります。

 

 ④目の下

SnapCrab_NoName_2013-5-30_12-57-46_No-00 

目の下にも脂肪移植をすることでくぼみのない明るい目元を作ることができます。

 

 ⑤上瞼

SnapCrab_NoName_2013-5-30_12-57-52_No-00 

ふくらみがなく、くぼんだ瞼は老けて見えます。くぼんだ瞼に脂肪移植をすれば若々しく、はっきりした目元を作れます

 

 

 ⑥こめかみ

SnapCrab_NoName_2013-5-30_12-58-1_No-00 

こめかみがへこんでいると、額が狭く頬骨が出っ張ってるように見えます。陥没をなくし側面部位の輪郭を復元させます。

 

 ⑦ほうれい線

SnapCrab_NoName_2013-5-30_12-58-19_No-00 

深いほうれい線は年齢が老けてみえる要因のひとつです。脂肪移植だけでも改善することができます。

 

 ⑧顎先

SnapCrab_NoName_2013-5-30_12-58-12_No-00 

あごが短く、口が奥まって見える場合、顔をより立体的に卵型の輪郭に作ります。

 

 ⑨胸

SnapCrab_NoName_2013-5-30_14-17-24_No-00

胸の小さい若い女性だけでなく産後で垂れた胸を弾力ある胸に矯正する効果があります。

 

 ⑩ヒップ

SnapCrab_NoName_2013-5-30_12-58-33_No-00 

ボリューム感、ヒップアップ効果に加えて脚を長く見せる効果もあります。

 

 ⑪手

SnapCrab_NoName_2013-5-30_12-58-40_No-00 

主に手指と手の甲に脂肪移植しますが若い時の弾力と肉付きを感じられるほどの変化があります。

 

 ⑫ふくらはぎ 

SnapCrab_NoName_2013-5-30_12-58-49_No-00

ふくらはぎにボリュームをもたせる方法で脂肪移植が適用されます。
鳥足のような直線で細すぎるふくらはぎにボリューム感をもたせます