【同行通訳】鼻のカウンセリング

こんにちは。以前エバーMで輪郭手術をされた方が先日韓国にいらっしゃいました。今回は輪郭の経過チェックも兼ねて鼻のカウンセリング周りの同行通訳をしてきました。

鼻の悩みのポイント
①垂れた鼻先(矢印鼻)の改善
②鼻背の始まりが低いので位置を高くしたい
③鼻背(骨)の幅が広いので狭めたい
④小鼻を小さくしたい

以上を踏まえたうえで2件の病院を周りました。

★1件目の病院★

①の改善については、鼻先は高さを出すため、耳軟骨を鼻先に挿入します。②の改善については、シリコン挿入をすすめられましたが、お客様はできるだけシリコンは使用したくないということで、代わりに耳軟骨を挿入する方法も可能とのことです。しかし耳軟骨を使用すれば確かに自然にはなるのですが、鼻筋のラインはそのままです。つまりシリコンを使用すれば鼻筋全体が綺麗になりますが、耳軟骨使用ですと鼻の始まりの位置は高くできても、鼻筋のラインはもとのままということになります。③は切骨術をすることで改善し、④については、①の手術をして鼻先が高く持ち上がることである程度小鼻が小さくなる効果があるため、手術は必要ないのでは?ということでした。

★2件目の病院★

①については、鼻中隔軟骨を使用して鼻先の高さを出します。②については、やはりシリコンの使用をすすめられました。③についても同様に切骨する手術で幅を細くし、④についてはこちらの病院では小鼻縮小も同時にすることをすすめられました。

2件の病院の違いは以下の通りです。

1件目の病院

・小鼻縮小術はしなくてもいい

・鼻先は耳軟骨を使用

・②の改善にはシリコンか耳軟骨の使用を選択

2件目の病院

・小鼻縮小も必要

・鼻先は鼻中隔軟骨を使用

・②の改善にはシリコンの挿入が必要

 

ちなみに2つの病院の料金はさほど差はありませんでした。私がご紹介する病院は特段安いところも、逆に異様に高いところでもなく、総じて相場の料金のところをご紹介しています。ただし特殊で希少な手術については例外でして、ご紹介している病院は料金が比較的高くなっています。それは特殊な手術の場合、症例数が多く腕のいい先生は限られており、先生もそれを自負しているため決して安売りをしないからです。整形手術において、とかち料金で決めてしまう方もいるかと思うのですが、とにかく安いところがいい!という方は、こちらではご紹介はできかねますので、あらかじめご了承ください。 ※人中、唇、後頭部、額縮小、目頭切開復元など