Blog

こんにちは。先日唇の手術同行が続けて2件ありました。今日はその時の手術内容をご紹介したいと思います。

 

 

 

まず1件目の同行の手術内容です。

・リップリフト※1
・口角拳上
・額縮小

今回、手術時間は午後7時からと遅い時間に始まりました。それは、額縮小の手術は術後、頭痛が始まるため、早い時間に手術を行ってしまうとその日一日頭痛で辛い思いをするため、手術が終わったら帰宅してすぐに就寝できるようにという配慮から、その病院では遅い時間に手術を行っています。術後は麻酔が効いていたためお客様も元気だったのですが、帰宅後はやはり頭痛が始まったそうで睡眠薬※2を服用してすぐに寝たということでした。リップリフトは上唇のラインに沿って縫合糸が見えるので若干、グロテスクに映りがちですが、むしろ細かく綺麗な縫い目にお客様は感心されていました。

抜糸は、リップリフト5日目と7日目、口角7日目、額縮小7日目と14日目です。

※1 リップリフトとは、上唇のラインに沿って唇を拡大すると同時に人中が短くなる効果のある手術
※2 睡眠剤は病院で1回分のみ処方されます

 

 

次に2件目の同行の手術内容です。

・唇縮小
・小鼻縮小

この方は唇縮小は上唇のみ行ったのですが、唇縮小はリップリフトに比べて術後の管理がとても楽で、術後の縫合糸も見えないため、周りにもわかりません。もちろん少しの腫れはありますが、話したり口を動かすことの制限もリップリフトに比べてありませんので、術後の管理がとても楽な手術といえます。いっぽう、小鼻縮小ですが、この手術は比較的安価でどこの病院でも行われてますが、以前、他の病院でされた方の中には『あまり効果がなかった』といって再手術をするケースもありましたのでやはり病院選びは大切です。今回の方は小さくなった小鼻にとても満足されている様子でした。

抜糸は唇縮小、小鼻縮小ともに7日目です。

 

百瀬
今回、2件とも病院は、唇・人中、額縮小など特殊な手術を20年にわたって行っている専門病院です。傷跡も残らないと評判の病院ですので、興味のある方はぜひお問い合わせください。 

 

 

 

 


関連記事