カウンセリング1年半後に手術したお客様

先日、1年半ぶりに再会したお客様がいらっしゃいました。
その方は2014年11月に輪郭のカウンセリング周りに来られた方で、6件もの病院を独自でお調べになって一緒に2日間かけてそれらの病院を周ったのですが、最後の1件では、肝心の先生が不在なんていうトラブルもあり、とても印象に残っています。
当初、その方は手術を数か月後に行う予定でいらっしゃったのですが、ご帰国後、何度かメールのやりとりをしているうちにそのまま連絡が途絶え、いつしか私もすっかり忘れていたのですが、今年になって手術のために訪韓したいというご連絡をいただき、とうとう先月同行通訳で再会しました。

手前みそで恐縮ですが、過去にカウンセリング同行でお会いしたお客様で、後日手術同行まで依頼される方の確率は99%です。また今回再会した方は特別な事情があったため、手術までに1年半あいてしまいましたが、ほとんどの方はカウンセリング後、1~3ヶ月以内に手術をされています。

ちなみに別のお客様なのですが(何度かリピートしていただいた方)約6ヶ月前にカウンセリングで周ったうちの1件の病院で手術をしたいということで連絡をいただいたので、病院に連絡したところ、なんと先生もスタッフも変わっており(病院名はそのまま)、前の先生が請け負った患者さんのカルテ記録は全て破棄され残ってなかったなんてことがありました。

実は、韓国の病院では、病院名や先生、スタッフが変わることは日常茶飯事で起きています。
また病院によっては、カウンセリングのみの記録は新しい年になったら前年のものは全て破棄するなんていうところもありますので、カウンセリング後、期間をあけて手術をされるという方は特に気を付けてください。できればカウンセリング日と手術日は半年以上は空けないように計画を立てることをおすすめいたします。

 

guide5