Blog

近年人気のあった番組で、哀れな境遇の人たちに無料で手術をしてあげる番組がありましたが、日本の皆さんも多くの関心を持ってご覧になったことがあると思います。番組の企画意図や進行方法は申し分ない出来栄えといえますが、個人的にはひとつ残念なことがあります。それは、番組に参与する病院に金銭的な投資を要求しているという点です。

実際に病院に勤める方から聞いた話なのですが、その方が務める病院にも番組参加についての問い合わせを受けたことがあったそうです。しかし、本当に実力のある専門医を主として出演を交渉するのではなく、定まった金額を払って参加する病院を探しているのだといいます。
結局、放送に参与する病院はどこも中・大型級以上の病院ばかり。放送されれば有名な病院として認識され、マーケティングも大きな効果を得られますが、なにぶん投資費用が高いため、個人病院がパッと出して応えられるものではありません。番組を作っていくうえで病院の投資金が必要なのは理解できます。しかし有名な病院、実力のある専門医は、お金がなければ作ることができないという構造がとても残念でなりません。

 これから、病院を選択しようとする皆さんには、テレビやマーケティング効果に惑わされることなく、正しい病院の選択をしていただきたいと思います。とくに最近、韓国では死亡事故もよく耳にしますので、そういった病院も避けたいところです。こちらのブログでその病院名を公開することはできませんが、同行通訳をお申し込みいただいた方には、事故のあった病院への同行および紹介はしておりませんのでご安心ください。

 

 icon-hand-o-right 病院の選択で考慮するべきこと

・望む整形に合った専門の整形外科を選択する

・カウンセリングは直接手術をする専門医に受ける

・手術前の同意書を作成する時に専門医の名前を必ず記しておく

・インターネットやマスコミに出ている情報は参考程度にし、直接訪問してみる

・意思疎通が円滑に行え、かつ信頼のおける病院が見つかるまで手術決定は慎重になる

・専門医であるかを確認し履歴事項もきちんと検討してみる

・正直で客観的な目で見てくれる専門医の意見は受け入れる必要がある

・たくさん調べて慎重に選択した後は、専門医を信じて任せる

 guide5 

 


関連記事