ハリスさんの症例 目頭切開復元術

こんにちは。ここ数年、無分別に目頭切開の手術をされる方が増えるとともに、その副作用で悩む人が増えています。それは芸能人でも例外ではありません。数年前、エイミーさんが目頭切開復元術を受けたことで話題になりましたが、最近、ハリスさんがこの目頭切開復元術をしたことでまた密かな話題になりました。

ハリスさんも目頭切開の手術後、赤い粘液が過度に露出してしまい印象がきつくなってしまったケースの一人です。しかし目頭切開復元術を受けた結果、目頭の形は自然な形に戻り、印象もやさしく感じに変わりました。

 

haris2

 

復元後の写真は、目頭切開の手術を1回、目頭切開復元術を1回したわけですが、全くそれを感じさせない元々の自然な目頭のようですね。

 

haris

 

目頭切開でえぐられたような形になり赤い粘膜が過度に見えてしまう目頭になってしまった場合、復元をすることで、過度に露出していた部分が自然に閉じて眉間までの距離も適度になり、全体的に目の幅のバランスも本人に合ったものになります。ちなみにハリスさんの目頭切開復元術は、外側の皮膚だけでなく、内側の靱帯、傷、組織なども共に復元する二重復元という方法だそうです。(※先生独自の方法です)

 

 

haris3

haris4

 

百瀬
エイミーさんとハリスさんが目頭切開復元術を受けた病院は同じ病院です。この復元術の名医に手術を受けたいという方は、まずはお気軽にお問い合わせください。→お問い合わせフォーム