【同行通訳】ニキビ跡治療 カウンセリング廻り

こんにちは。今日は、先日同行したカウンセリング内容をご紹介したいと思います。今回初めていただいた相談内容は、ニキビ跡治療です。ニキビ跡というと一般的にレーザー治療が主流ですが、今回はそういったレーザー施術ではなく、手術的な治療を行っている病院を廻りました。各病院におけるその手術方法はさまざまでしたのでその内容をご紹介いたします。

 

 

idea
まず1件目のこちらの病院はソウル市内でも大規模な病院です。先生は幹細胞脂肪移植の第一人者といわれている名医で、この幹細胞を利用してニキビ跡の治療を行っているソウル市内でも唯一の病院として有名です。今回の患者さんは2年前、日本でニキビ跡に効くレーザー治療を3回受けたものの、凹凸や赤味が余計ひどくなってしまい、ケロイドまでできてしまったとのことでした。
先生が施す幹細胞移植とは、体内から採取した脂肪から幹細胞を抽出し、それをニキビ跡に注入していく手術です。この手術は症状の重症度によって受ける回数も変わってきますが、施術を受ければ受けるほどキメの細かい綺麗な肌になっていきます。患者さんの場合そこまで重症ではないとのことで、正常な肌へと戻すには1回もしくは2回の手術で満足いくものになるだろうとのことでした。料金は1回目の施術が900万ウォン、2回目以降はその半額です。

 

 

 

daeyong
続いて2件目の病院は小規模な病院です。先生は繊維牙細胞を利用したニキビ跡治療をされています。この繊維牙細胞の治療は、自身の耳の裏側から細胞を少量採取し、それを培養会社で2ヶ月かけて培養した後に、ニキビ跡に注入していく方法です。この治療方法も回数を重ねるごとに良くなっていくそうで、2回目までさほど変化のなかったのが3回目で劇的に良くなったという方の症例などを見せてもらいました。(その方はアメリカから1年に1回通ってたそう)この治療方法は培養に時間がかかるので根気が必要となりますが、料金は他の病院の施術に比べて一番安価でしたし、ゆっくり時間をかけて治療を望む方には適してると思います。1回ごとの施術料金は440万ウォンです。

 

 

 

SnapCrab_NoName_2015-7-13_15-36-54_No-00
3件目の最後のこちらの病院では、タイムリフティングという方法を採用したニキビ跡治療をすすめられました。このタイムリフティングとは、ここの病院の皮膚科専門医が編み出した独自の方法だそうです。名前の通り、リフティング治療に効果的なわけですが、なんとリフティングのみならずニキビ跡、傷跡、毛穴、しみ、小じわなどあらゆる肌のトラブルを改善してしまう画期的な方法なのだそうです。比較的難しいとされる鼻のニキビ跡にも効果があります。他の病院の施術方法は凹んだ皮膚に細胞などを注入して埋めるという概念でしたが、このタイムリフティングは凹んだ皮膚だけでなく凸した皮膚までも平らにしてしまいます。この画期的なタイムリフティングの手術方法ついては今回は割愛しますが、今度、別記事にてご紹介したいと思います。料金は1300万ウォンです。

 

百瀬
ニキビ跡治療といってもレーザー治療ではなく手術的なものは、目や鼻のような手術よりもコスト面がまだまだ高いなと思いました。その理由は、その技術に長けた医者が絶対的に少ないのというのがあげられます。実は私も今回病院を見つけるのに一苦労しました。ニキビ跡のレーザー治療を行っている病院はそれこそ無数にあるのですが、今回のような手術的な治療を行っており、なおかつ結果の出ている病院は韓国でもまだまだ希少なのです。今後もっと増えていくことでコストも下がって患者さんが受けやすい環境になってほしいと思います。

 

 guide5