Blog

 こんにちは。ふくらはぎの筋肉を縮小させる施術“ふくらはぎ退縮術”は、近年、安価な料金で施術を受けられるところが格段に増えました。反面、このふくらはぎ退縮術の副作用の問題が増えているともいえます。そこで今日はふくらはぎ退縮術の上手な病院の特徴について話してみたいと思います。

 

効果どころか副作用?! 

ふくらはぎ退縮術は、ふくらはぎに多くの悩みを抱えている方にとって、その悩みを解決するための医療的な整形手術です。特にふくらはぎの筋肉が発達している方には大きな効果を得ることができます。
 このふくらはぎ退縮術の効果ですが、病院ごとに少しずつ差があります。この差は、施術後の効果だけでなく、施術後の日常生活に及ぶ影響にまで異なってあらわれます。また、効果があらわれないどころか、副作用が発生する場合もあります。

このような差のせいで、ふくらはぎ退縮術をする時には慎重になる必要があります。いくらインターネットが発達して溢れんばかりの情報があるといっても、正確な情報と知識が伝えられているものを探しだすのはとても難しいからです。
これはつまり、ふくらはぎ退縮術の上手な病院を探すのが難しくなっている原因でもあり、果たして自分が選択した病院が本当に大丈夫なのかどうかをさらに悩ませることにもなりかねません。そこで病院選びの上でのいくつかの選択基準や条件について簡単に説明をしてみたいと思います。

 

病院選びの条件

1 安全性

他の病院での施術後に発生した副作用の事例を治療していたり、再手術の事例の多い病院を探すのが望ましいでしょう。副作用の事例の治療や再手術をしているようなところは、ふくらはぎ退縮術においての専門性が相当に高いということを意味します。

 

2 傷を最小化

施術方法が最小侵襲的方法で、発生しうる傷を最小化にとどめていることをいいます。施術以降にあらわれる施術の跡や傷跡が微小なもので、2~3日後には消えてなくなるものをさします。

 

百瀬
ふくらはぎ退縮術の上手な病院選びのための条件はこの2つ以外にも他にも条件はありますが、まずはこの2つの条件を基準にして病院を選んでいただきたいと思います。

 

guide5

 

 

 


関連記事