韓国美容整形で発生しやすいトラブルとは?!

美容整形手術をするなら、日本より韓国がいい!だって、安いし!このような言葉を見聞きしたことのある方は多いのではないかと思います。結論からいいますと、一概にそうであるとは言い切れませんし、また、とんでもないトラブルが発生する可能性があるということも否めません。そこで今日は、韓国美容整形で発生しやすいトラブルとそれを回避する方法についてお話ししてみたいと思います。

 

韓国美容整形で発生しやすいトラブルとは?

1 仲介業者への手数料が発生!?

あまり知られていませんが、韓国で美容整形手術という医療行為を受けるに当たっては、仲介業者が医療機関と提携契約を行っていることが多く、仲介業者を介しての美容整形手術となるケースがほとんどです。そしてその背景には、韓国語という言葉の壁に遮られ、自身で病院選びを行うことができない方が多いという事実があります。

ところが近年、韓国の悪徳な仲介業者に引っ掛かり、法外な仲介手数料を支払わなければならなくなった外国人が急増しているという警鐘があちらこちらで鳴らされるようになりました。

ということは? 韓国で美容整形手術を受けたいのであれば、韓国語をきちんと理解している日本人通訳の存在が、実に心強いということになります。安く美容整形を受けるなら韓国で。このような神話、信じてよいものかどうかという疑問が持ちあがりますよね?

ですが、優秀な日本人の通訳の存在があれば、そのような神話、いいえ、神話ではなく、現実としてあなたの美に対する欲求を叶えることができる可能性が広がるかもしれません。

 

2 意思の疎通を図れない?!

言葉の壁が、とんでもない誤解を生みだすことも少なくはないでしょう。病院のスタッフや仲介業者と意思の疎通が図れないのであれば、そもそも美容整形手術を韓国で受けてはいけません。ここで誤解をしてほしくないのが、日本語さえ通じれば、意思の疎通ができるということではないということです。しかしあなたの意思が思うように通じて、しかも日本国内よりも安価で美容整形手術を受けることができるとしたらどうでしょうか?ちょっと心が揺らぎませんか?だったら、韓国語に精通している優秀な日本人通訳を介するという手もあります。

 

3 価値観の違い

国が変われば、あらゆる面での価値観に差異が生じて当たり前です。単なる観光であれば、そのような価値観の違いについて異国情緒として楽しむことができるのではないかと思いますが、美容整形手術を受けるとなると、それはまた別の話であると捉える必要があります。

特に、手術に使用される薬剤がどのような種類のものなのかわからないまま手術を受けることになったり、衛生管理をきちんと確認せずに手術を受けたりした場合には、取り返しのつかないトラブルに巻き込まれることにもなり兼ねません。だからこそ、正確にあなたの意思を伝える優秀な日本人の通訳が必要になるということです。

 

百瀬
 韓国で美容整形手術を受けるのであれば、細かいニュアンスも正確に先方に伝えられる優秀な日本人通訳に頼り、きちんとした専門医に手術を受けて安全に賢く綺麗になっていただきたいと思います。

 

guide5