カウンセリング時に確認するべき事

こんにちは。カウンセリングを受ける患者さんたちは、実に様々なことを聞く方がいるいっぽう、何をどう尋ねたらいいのかわからない方もいらっしゃいます。そこで、今日は整形外科に行ったら、何を聞いて何を確認するべきかについてご紹介したいと思います。

 

 

カウンセリング時に確認するべき事

 

まず病院を訪問する前に一番忘れてならないのは、
専門医であるかどうかを必ず確認することです!

 

 

 icon-check-square-o チャート(カルテ)を正確に作成する

職業や年齢、住所などの基本事項をもとに薦める手術方法や回復日程考慮するのに参考となるものです。事前に病院側で記述が必ず必要な部分を示してくれるので、その部分は必ず埋めるようにしましょう。もちろん個人情報の流出や共有などの心配はありません。

 

 過去の手術経歴は詳細に

ごく稀に、手術費用が高くなるのを恐れて過去の手術について話さない方がいますが、これはとっても危険です。病院では過去の手術の履歴によってすすめる手術や手術方法が異なり、ダウンタイムの期間を予測することができます。この場合、手術だけでなく施術(ボトックスやフィラーetc)も説明したほうがいいでしょう。皮膚のレーザーのようなものについては一番最近受けたものだけ説明すればよさそうです。

 

icon-check-square-o 希望の手術や、改善したい部位の説明

本人はどういった手術を受けたいのか、またよくわからない場合は、どの部位をどのように改善したいのかを説明してください。そうすれば、カウンセラーや専門医は患者さんがどのような結果を望んでいるのかを正確に理解することができます。
また、関連手術のBefore&After写真もみせてもらうと良いでしょう。そうすることで病院がどういうイメージを作るのか病院のスタイルを知ることができます。いくら専門医が素晴らしい手術をしたとしても自分が気に入らなければ残念な結果になってしまうだけです。

 

 icon-check-square-o 手術方法についての理解

病院ごとに手術方法は少しずつ異なります。材料はどういうものを使用するのか、手術方法、時間、回復期間について理解します。説明を聞いてもわからなかった部分は、再度聞いて確認します。特に輪郭・胸などの大きな手術は、麻酔科の常駐や応急室の有無なども確認するようにしましょう。

 

icon-check-square-o 副作用についての説明

実際には、発生しうるすべての副作用については説明できません。どんな副作用がどのように発生するのかを手術前に知ることは不可能だからです。外科的な副作用は起こりうるのですが、この外科的な副作用というのは小さなものから大きなものまで本当に数多くあります。ですので、よくある一般的な副作用にはどんなものがあるのかという程度を確認するとよいでしょう。

 

icon-check-square-o 治療の日程、回復期間

手術日程を決める前に治療の日程と回復期間もまた考慮しないわけにはいきません。治療を頻繁に受けにこさせる病院もあれば、そうではない病院もあります。ある専門医は、医者が手術さえうまくやれば、患者のわずらわしさはないといい、またある専門医は、治療もまた経過をみる過程であるため疎かにできないといいます。病院によってシステムが異なりますので、手術日程を決める際には治療日程、回復期間についてを確認するようにします。

 

icon-check-square-o 費用 

これは一番無視できない部分です。手術費が安くなったらそれは嬉しいですよね。安い費用だけが正解とはいいませんが、安くできるものならできる限り安く受けるのが良いですし、予算に合わせて無理のない費用で受けてほしいものです。

 

icon-check-square-o 親切さ、雰囲気、サービスなど

サービスを受ける側の立場ではこれも無視できない問題です。いくら美容整形という特殊分野であっても気楽に通える病院がいいに決まっています。医師やスタッフは信頼をおけそうな人たちなのか、気持ちよいサービスが受けられそうなのかも手術を決定するうえでの重要な要素のひとつになります。

 

百瀬
カウンセリング過程が徹底して進行するところは、手術過程や、手術後の過程も同じように徹底していると考えていいでしょう。手術前のカウンセリングは本当に重要だといいたいです。そして、悩んだ末に選んだ病院ならば、病院を信じることも大切です。心を開いて信頼してください。そのプラス思考の気持ちが、ポジティブな結果を得ることにつながります。病院も患者さんの気持ちを感じとってくれるので、期待に応えようと頑張ってくれるはずです。

 

 guide5