【同行通訳】 鼻の再手術+脂肪移植

こんにちは。今日は久しぶりに同行通訳のレポートになりますが、今回より同行通訳レポにて手術料金を公開していきたいと思いますので皆さんぜひ参考にしてみてください。(※病院の斡旋や提携はしていませんので病院名はふせさせていただきます)ただ同行通訳レポは不定期の更新で、全ての同行模様を記事にすることはできませんが、できる限りお届けできるようにしたいと思いますのでこまめにチェックしていただけたらと思います。

 


 nn

 

先日同行した患者さんは鼻の再手術と脂肪移植のために韓国に来られました。今回鼻の再手術をする一番の理由は、鼻が曲がって見えるのを改善させたいということです。その曲がってみえる原因がシリコンが曲がって挿入されてしまってるからなのか、元々自身の鼻が曲がっているのかが不明だったのですが、今回病院での診断結果で、鼻が曲がってみえる原因は、元々鼻中隔軟骨が曲がっており、シリコンで高さをだしたことで余計にそれが目立っているとういことが判明しました。そこで今回の再手術では、

①曲がった鼻をまっすぐに矯正する
②現在のシリコンの挿入位置によって眉間が高くなっているため、挿入位置を下げて眉間を低くさせる
③若干下向きの鼻頭をあげる

これら3点がポイントになりました。使用する材料はシリコン、耳介軟骨、鼻中隔軟骨に加え、足りなければ寄贈軟骨※1も使用するかもしれないとのことでした。また患者さんはもともと皮膚が薄いため、シリコンをそのまま挿入してしまうと形が際立ち目だってしまうので、シリコンの上に人工真皮(アロダーム)をかぶせることになりました。鼻の再手術と同時に施術する脂肪移植についてはPRP※2を追加し、額、頬、ほうれい線、顎先に注入します。

※1 寄贈(他人の)肋骨       ※2 Platelet Rich Plasma(多血小板血漿)

そうして手術は無事終わったのですが、耳に耳介軟骨を採取した形跡がなかったので先生に尋ねたところ、耳介軟骨や寄贈軟骨を使用することなく鼻中隔軟骨のみで鼻先の高さを調整できたということでした。

 

 

※執刀医の先生です。写真はニュースサイトよりお借りしました。

 

手術内容:鼻再手術、脂肪移植(フルフェイス)
手術時間:約4時間
麻酔方法:睡眠麻酔、局所麻酔
抜糸:術後5日目(鼻、太もも)
手術費用:鼻再手術(シリコン+鼻中隔軟骨+人工真皮、曲鼻矯正)490万ウォン、脂肪移植+PRP(2次含む)180万ウォン

 

百瀬
鼻の中の溶ける糸の抜糸は術後14日目、脂肪移植2次の時期は2~5ヶ月以内になります。今回の方は一週間滞在され、鼻の中の溶ける糸以外の抜糸と治療を受けて無事に帰国されました。

 

  guide5