Blog

今、韓国の整形外科では大学受験生たちに向けたイベントを繰り広げている真っ最中にあります。そんな受験生たちに人気の整形の1位は、やはりです。では彼女彼らたちは、目の整形を受ける病院の基準をどのように選択しているのでしょうか?

 

icon-check-square-o 

整形はその始まりが何よりも重要です!

あるマーケティング関連の分野の設問調査によりますと、目の整形を一番多くする世代は10~40代だそうです。10代は綺麗でパッチリした目を、40代はたるんだ目元を若がえらせるためにするといいます。整形は病院の選択が何よりも重要だといえます。では、目の整形の上手な病院の選択はどのようにしたらいいのでしょうか? 

 

目の整形の上手な病院の選択基準


 icon-check 切開法が上手でなければならない
目の整形の代表的な二重手術は、大きく切開法と埋没法に分けられます。一番確実で、劇的な効果のある方法は切開法です。それ以外にも目を大きくする目頭切開、目つき矯正、ダークサークルを改善する目の下の脂肪除去などがありますが、すべての手術において切開はつきものです。切開に自信がないとしたら、しきりに埋没法といった切開のない手術を勧めるようになります。しかし、切開法に熟練した病院(医師)であれば、様々な患者の目の状態に合った多様な手術法を選択することができます。

 

 icon-check 傷跡を最小限にとどめる技術がなければならない
手術を受ければ当然傷跡が残ります。傷の処理がきちんとなされないと、二重整形をしたことのわかる不自然な目になってしまいます。また、見た目にも美しくありません。傷を最小化にとどめ、手術をした痕跡が残らない水準の高いテクニックが必要です。

 

 icon-check 顔全体の組織をよく理解し、各組織の調和が成すように見分ける眼力が必要
よくわかってない人たちは、目はとにかく大きく、二重はとにかく幅が広ければいいという考えをします。しかし、目の大きさも二重の幅も自分の顔と調和がとれてこそ自然なのです。また、顔の各組織間の相互関係を理解しないと自分に合った手術方法を選択することはできません。

 

では、そのような病院をどうやって見つけたらいいのでしょうか?

 

 icon-hand-o-up 長い伝統と長い経験のある病院を選択する
長い期間、多様な臨床経験のある医者がいる病院であるならそれだけ実力もあります。長い経験が各患者に合った最善の選択をする知恵を与えてくれます。

 
icon-hand-o-up インターネットに掲載された数多くの整形後記(リアルストーリー)に出てくる病院をむやみに信じてはいけない(大部分は広告のためのもの)
様々なリサーチをし、色々な病院でカウンセリングを受けましょう。むやみに整形をすすめる病院を選択せずに、真摯な態度であなたの不足した点を助けてくれようとする病院を選択してください

 

icon-hand-o-up 形成外科専門医であるか、必ず確認してください
上記にも記した通り、手術は顔の各組織を理解して顔全体の調和と美しさを考慮して選択しなければならないため、必ず専門医に手術を受けるようにしましょう。

 

  ★

 

現在、韓国では各種の媒体を通じて受験生向けの割引イベントが行われていますが、これは韓国内の韓国人に限ったことではなく、私たち日本人向けに割引やクーポンなどといったイベントを行っている国内外の美容外科にも同様のことがいえます。こういったイベントやキャンペーンにどうか惑わされないでほしいと思います。あらゆる美容整形において正しい病院と医師の選択が整形の成功への近道だといえます。

 

 


関連記事