Blog

たるんでしまったヒップを改善するには、ヒップの弾力をあげて、真ん中によせ集め、ハリを維持したままふくよかな形へと変えなければなりません。これを実現する手術が幹細胞脂肪細移植で行うヒップアップ整形です。そこで今日はパンツスタイルの着こなしにも自信がもてるようになれるこのヒップアップ整形についてご紹介します。 

 

幹細胞とは?

hipup
幹細胞とは、皮下脂肪組織に存在し、血液や骨髄を多量に含有しています。脂肪幹細胞は、成長因子を分泌して、血管生成を促進し、脂肪細胞の正着を促進することで再吸収率を低くし正着率をより高めます。

 

 

生着率が高い!

幹細胞脂肪移植は、移植された脂肪細胞が、多く吸収され、既存の脂肪の短所を補完するために、移植される脂肪細胞と幹細胞を共に移植するため脂肪の生着率を格段に高いです。

 

icon-angle-right  icon-angle-right ヒップアップ整形は、ヒップの下部と腹部から脂肪を吸引した後、抽出した幹細胞と脂肪をヒップの上段へ再度、移植してあげます。 

 icon-angle-right  自家組織を利用するため、とても安全で副作用の小さい手術方法です

 icon-angle-right 手術は睡眠麻酔で進行し、回復期間は2~3日

 hipup2

 

 icon-comment ポイント ヒップアップ整形は、腹部またはわき腹などの正着率の高い脂肪を採取し、必要なヒップの部位へ移植するため、ヒップのボリュームをSラインに完成させると同時に脂肪を吸引した部位(腰のライン)も綺麗になれる手術です。

 

 

hipup4hipup3 hipup5 


関連記事