目の下の美

目は人の身体の中で意思疎通と魅力においていちばん重要な部分です。そんなわけで整形外科では、目に関連する施術や手術がたくさん施されています。受験の終わった学生たちは二重手術を、20代30代の女性たちは目の周辺にボトックスや目の下の脂肪再配置手術を受けます。さらに年齢を重ねて瞼がたるんで目元にシワが増えれば、上瞼・下瞼の手術、二重手術、目の下脂肪再配置などの手術が多くなります。

 

 

 一番多い目の手術 

二重手術が目の手術で一番多くなされる手術だと思う方は多いと思いますが、実際、美容整形外科では、二重手術よりも目の下を矯正する手術が多く進行されています。すなわち、たるんだ目の下の皮膚をピンと張らせたり、飛び出た脂肪袋を除去したり、目の周辺を覆っている皮膚の除去などをすることでパッチリとした目を追い求めるのです。

 

SnapCrab_NoName_2014-9-24_12-54-11_No-00

 

 

整形外科医は照明監督

芸能人たちが照明をうまく使って美しくみせるように、私たちの顔も目の下を明るくさせれば、さらに綺麗に健康的にみえます。デコボコした目の下の脂肪は除去し、残った脂肪は再配置し、くぼんだ部位は厚みを補ってあげます。整形外科の医者は照明監督ともいえます。目の下の脂肪を正しく適正に処理してあげれば、シワは広がります。脂肪のせいで陰になったダークサークルを改善し、疲れて暗く見えた印象を、健康的で好感のある印象へと変えることができます。 

 

SnapCrab_NoName_2014-9-24_12-52-30_No-00

 

 

これからは・・・

今はもう二重の形だけを気にする時代は過ぎました。すでに多くの方たちが、目の下をより健康にするために様々な施術を受けています。目の下が顔の全体の美しさと好感度に及ぼす影響に集中しなければならない時が来たといえます。