Blog

二重にもラインの種類がいくつかあります。今回は、二重ラインの種類についてご紹介しますので 自分にはどんな二重ラインが似合うのか、参考にしてみてください。

 

 

インライン inline

in line

インラインは東洋人には一番よく似合い、多くの方の二重はこのラインの種類です。目の内側から始まり自然で奥二重にも見える二重です。内側から始まるため目を開ける時内側が見えずに外側になるにつれ幅が広くなる、いわゆる末広がり型です。代表的な芸能人では、イ・ミンジョン、ソン・ヘギョ、イ・ヨンヒなどがこのラインです。

 

SnapCrab_NoName_2013-7-30_14-12-8_No-00inline2

 

 

 

アウトライン outline

out line

アウトラインは代表的な西洋人の二重です。東洋人にはあまり似合わない二重ともいわれます。耳鼻口鼻がはっきりとして西欧的な顔立ちの方にはよく合います。くっきりとと大きな目つきに見えますが、ともすれば強い印象とくどく見えることもあります。代表的な芸能人は、ウォンビン、ハン・ジミン、コアラなどがアウトラインに属します。

outline2 outlineoutline4

 

 

 

 インアウトライン inoutline

inout line

インアウトラインはこのように絵でみるとインラインと区別がつきやすいのですが実際の人の目で見ると区分が一番難しいラインでもあります。インアウトラインはアウトラインのように始まりから外側に位置しますが、インラインのように外側にいくにつれ幅が広がる二重です。言葉ではちょっと説明しづらいのですが、インラインより少し強くアウトラインより弱く、つまりインラインとアウトラインの長点を持ちあわせています。代表的なインアウトラインの芸能人は、キム・テヒ、ハン・イェスル、パク・ミニョンなどが属します。

inout4

inout3inout

 

 

 


関連記事