口角リフト術で新しい笑顔を作る!

  美の基準は、時代によって少しずつ変わりますが、ひとつだけ変わらない美の基準があります。それは、美しい笑みです!絶世の美女といわれていた楊貴妃は、一度見たら忘れられない魅力的な微笑をもっていたといわれています。それほどに微笑みとは相手に好感を抱かせ、魅力的なアピールをすることができる重要な要素となっています。最近ではその誰よりも美しい微笑みを作るために口角リフト術を選択する人たちが増えています。

 

芸能人の中にも口角の上がった魅力的な微笑で人気を得ている方たちが多くなりました。目鼻口耳の大きな変化ではなく、口角の位置によって生気のあるより魅力的な印象を手に入れらるため、整形手術に対する拒否感のある方にも大きな負担がなく施術を受けることができます。

口角リフト術は、口角部分の皮膚と筋肉を上にひっぱり、じっとしていてもほんの少し微小があるようにみえ、ポジティブで明るい印象を作りあげます。
 SnapCrab_NoName_2014-5-20_14-50-56_No-00

 

少し上にあがった口角リフトは外側の人中の長さを減らすため、童顔効果もありますが、口角リフト術だけでなく、人中や唇、歯茎整形など口元整形の種類は実に20種類以上があり、とても細分化されているため、口元にコンプレックスのある方は複数の手術と並行して手術を受けることも可能です。

口角リフト術症例

 

 kokaku2

ナチュラルな口角整形(一般的な口角整形術を望む場合)
基本的な口角手術で筋肉を再配置してさがった口角をあげます。

 

kokaku3

ネオ口角整形(口角の先をほんの少しあげ、より自然な口角を望む場合)
既存の手術に比べて下唇の傷を最小化にする手術技法で自然で美しい口角を作ります。

 

  kokaku

 リノ口角整形(ひどく口角が下がっている場合)
施術部位を立体的にデザインし、効果は極大化させながらも
手術範囲や傷・腫れが小さい技法です。

 

しかしながら口角リフトは現在の韓国でも広く施行されている手術ではありません。また唇周辺は手術がうまくいかなかった場合、切開部位が目につきやすい部分であるため、傷がひどく残ってしまいます。人中・唇整形を考えてはいるものの傷のせいで躊躇している方、もしくは他病院の手術でひどく傷が残って悩んでる方がいらっしゃいましたら、一度ご相談ください。韓国の優秀な人中・唇専門病院をご紹介いたします。