Blog

人中短縮をした方のBefore&Afterを経過を追いながら紹介します。これから人中短縮の手術を考えている方には腫れの程度など、参考にしてください。

Before
before

手術前の人中の長さは2.1cmでした。

術後1日目
1day

人中短縮の手術方法は、2通りありますが、彼女は鼻の下切開法です。

術後3日目
3day_convert_20131125170046

1回目の抜糸を終えました。まだ半分残ってます。
抜糸は3日目、7日目と2回に分けて行われます。
(※病院によって異なります)

術後5日目
5day

2回目の抜糸を終えました。

術後10日目
9-10day_convert_20131125171924

10日経過でだいぶ腫れが落ちつきました。
ダウンタイムは10日ぐらい見て置いたほうがよさそうですね。

術後14日目
SnapCrab_NoName_2014-4-29_17-3-32_No-00

術後直後はひっぱられる感じがあるため、このように笑うこともできませんが、
2週経過もすると、 このように表情もだいぶ自然に作れるようになります。
ちなみに下の写真ですが、シートパックをする時、
術前には鼻の下部分がぴったりだったのに、今では余るという証明写真だそうです笑

 

術後3週目
3week_convert_20131125173041

 

術後3ヶ月目
3month

 術前に2.1cmあった人中の長さはなんと1.2cmまで短縮!
約1cmも縮みました~大成功ですね!

Before&After

before&after

 Before左 After右

<人中短縮術後の気になること

1 腫れ
大きな腫れは、約1ヶ月でひきますが、小さな腫れまでも含めたら約3ヶ月かかるとみてよいでしょう。

2 傷
傷は全く残らないといえばウソになります。また傷の管理がとても重要です。上の写真たちは赤い傷が見えますが、これらは化粧で隠れますし、周りの人には気付かれない程度の傷です。

3 人中のひきつり
術後は、人中がひきつる感じがあります。ひきつりは徐々に緩和していきますが、個人差があり3ヶ月でなくなる人もいれば3ヶ月目でもまだある方もいます。いずれも時間が経つにつれなくなっていくものですので心配ありません。

 

 


関連記事