輪郭と鼻整形は韓国が世界トップ!

言わずと知れた美容整形大国の韓国。いまや日本を含め海外から大勢の人が美容整形を受けに韓国に訪れています。

ではなぜ日本の方は、美容外科は日本にも数多く存在するのにわざわざ韓国へ来るのかというと、それは日本よりも韓国のほうが優れている手術があるからです。

その手術とは、輪郭です。

輪郭手術はそもそも日本で初めて開発された手術と言われています。しかしそれが韓国に渡るとその技術はどんどん発展していきました。

その理由を考察されているキム・テギュ先生(ブラウン整形外科)いわく、日本人はクレームしたくてもあまりしない文化があるからだそうです。

確かに…日本人はそもそも整形したことを周りには隠しますし、何か不満があってもなかなか言えなかったり、言わない傾向にあります。

過去に私が対応したお客様の中にも、過去に10回近く日本の美容外科で色んな整形をされていて、不満足な出来だったり、明らかに失敗されているのに、その手術をしたドクターや病院にはクレームを一切せず、整形して上手くいかないとすぐに病院を変えて繰り返している方がいました。

私はその方に、クレームを言ったり同じ病院で修正の再手術してもらったことはないのか聞いたところ、「何となく言いづらかった」とか「言っても無駄だと思った」という答えが返ってきたのを覚えています。

恐らく日本人の気質なのでしょう。あまりクレームが無いということは、手術の技術はそこでストップしそれ以上に発展する機会が失われることになります。それに比べて、韓国人のクレームの多さといったら恐るべしです。この仕事に長く従事しているので、韓国人の患者さんのクレーム光景は嫌ってほど遭遇していますが、病院側が気の毒になるほど韓国の人たちのクレームパワーには圧倒されます。

そしてそのクレームの多さが、手術の技術をどんどん発展させることにつながったわけで、“韓国の国民性が、ドクターたちの技術を向上させた”といっても過言ではありません。

実際に輪郭と鼻の手術は世界のどの国よりも症例数と技術面においてトップであることは事実ですので、日本か韓国かで迷っている方には、韓国一択をおすすめいたします!

 
icon-youtube-play 参照動画
※韓国は半導体よりも美容整形が世界一と語るキム・テギュ院長(英語字幕あり)


お問合せLINE@ID :@qps2436f

友だち追加