Blog

一時期、口角拳上の問い合わせが集中した時期があったのですが、そのほとんどはフィラー施術によるものでした。韓国ではフィラーやボトックスなどで簡単に口角を上げる施術を行っているクリニックがあり、料金も1回30万ウォン前後とお手頃なことから日本の方に人気となっています。しかし蓋を空けてみると実際に施術に使用されているフィラーやボトックスは正規品ではなく(韓国製など)、施術効果は2ヶ月持つか持たないかといったところです。それを韓国に頻繁に来ては受けている方をお見受けするのですが、例えば2ヶ月に1回受けたとして1年に6回、つまり費用は約180万ウォンに及んだとして、それだけの費用をかけて効果が1年なのでしたら、断然一度で確実に効果のある手術を受けることをおすすめします。

 

★口角拳上手術の効果

1 全体的に明るい印象と表情に改善

2 人中が短くみえる効果

3 小さい口を長くみせることができる

4 口角が上がっていると若々しくみえる

5 非対称の口角を矯正しバランスのとれた口元を完成

 

★口角拳上手術のポイント

口角拳上の手術は、垂れた口角の上段の皮膚を一部切って挙筋と口角の下制筋の力の強度を調節したのち、微細縫合する手術です。手術は、簡単な睡眠麻酔で進行し、手術時間は約30~40分です。切開した部位に傷が残らないように最大限に細かく縫合します。抜糸は5~7日後です。

 

★手術後の注意事項

●手術後、すぐに食事は可能ですが、約1週間は口を大きく開けたり、過度に動かすのを避けてください。そうすることで傷跡が綺麗に治癒します。

●術後1ヶ月くらい経つと手術部位が段々固くなって突っ張ったような症状が起こりますので、定期的に傷跡注射(アフターケア)を受けてください。3~6ヶ月以上経つと徐々に良くなり6~12ヶ月過ぎると手術前の状態のように回復します。

●手術後、発生しうる副作用としては、炎症、出血、色素沈着、非対称、傷の過剰形成、過剰あるいは不足矯正、過度に唇の長さが増幅などがあり、発生したとしても特に後遺症は残らず矯正が可能です。

 

 

LINE ID :@qps2436f友だち追加

 

 


関連記事