Blog

こんにちは。年々日本からのお客様が受ける手術で増え続けているものに両顎手術がありますが、両顎手術は手術が終わったら終わりというわけではありません。術後の顎の動きのチェック、固定ゴムの装着、ウェイパー&スクリュー除去などのために、度々来院していただく必要があります。その期間は個人差がありますが、だいたい3週間~1ヶ月に及びます。そこで今回は、両顎手術の手術からウェイパーが外れるまでの術後のスケジュールをご紹介したいと思います。

 

★両顎手術のスケジュール★

1日目:カウンセリング&術前検査

3日目:手術(入院1泊目)

4日目:入院2泊目

5日目:入院3泊目(ウェイパー装着)

6日目:退院

11~12日目:来院→歯を固定させるためのゴムを装着

25日~33日目:来院→ウェイパー&スクリューを除去

 

両顎手術はウェイパー制作があるため、カウンセリング同日に手術は受けられません。ウェイパーの制作期間は病院にもよりますが、5~7日を要するところが多く、早いところですと1日~3日という病院もあります。

またウェイパーは術後2~3週間装着することになりますが、外す時期やタイミングは医師が顎の動きなどを確認して決めますので、あとは患者さんが来院できるスケジュールを調整して決めていただくようになります。

以上、両顎手術のスケジュールをまとめてみましたが、今後韓国で両顎手術を受ける予定のある方は滞在期間やダウンタイムの期間の参考にしていただければと思います。ただ病院によって多少日数での誤差はありますので、詳細は手術をする病院にて確認されるようにしてください。

 

 

LINE ID :@qps2436f友だち追加

 


関連記事